オタク娘ヒガハラによる『幻想楽団 Sound Horizon』の話題がメインなブログ。 他、谷山浩子さんや漫画の話なども少々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは。
Marchenの左右対称のレトリックについてでも考察ぶったてようと思いましたが
全快の記事からすると、少々でも領復後半戦に触れとくべきかなぁとおもって
思い出したように書いてみるテスト。


で、前回は名古屋まで書いてるから、残るは横浜二日間のお話かな?



<横浜一日目>

第三の本命の日。もとい三回目のKAORI+YUUKIの日(笑)
それはさておき、横浜二日間はNO似非というのがすごく感慨深かったですね。
というか、元々、私は"こういうSH"が好きなので、次回以降もぜひこういう機会を作って欲しい!と思った一日でしたね。
Elysionの頃から、SHは仮装(Roman以降はMCもこなす似非と化す)文化ですし
イヴェールとかエレフとかメルヒェンとかメルヒェンとか(大事なことなので二回ry)大好きですけど
Romanの中盤や第二次領土拡大の中盤からのように、
そこにいるのは歌手だけどそれでいて情景を歌い上げるというのがすごく衝撃的だったので
たまにはね、こういうのが楽しい!っていう気分でした。
しかしそれでいて双子の人形大好きなんですけどね…KAORIとYUUKIのシンクロ率が見た目もあいまってえらい上がるので。
…それは語ると長いので別の話。というか既に横浜一日目の話じゃない(笑)

横浜1日目、セトリはアップテンポも多く押しに押す勢いでしたね。
個人的にはKAORIのレミパートカバーが多くて嬉しかったなぁ。多彩である面が見れたというか。
そして神の光を笑いに変えてしまうという…(笑)
あとはMCに持ってかれましたね。陛下のお題がフリーダム過ぎる上に
それを上回る嘉門君の存在に……!!! サクリ\(^o^)/はSH史上に残る迷演だと思う。

<横浜二日目>
こちらは、女性陣はしっとりとした方向に梶を取りつつ
じまんぐとRevoが勢い方向に梶を切った、という印象。
オープニングのしょっぱな、しかも登場時から国民を飛ばせる陛下、鬼(笑)
MC、REMIこへのお題に葡萄酒をチョイスしてくれたことに感動し、
そして、陛下へのお題に天使の彫像をチョイスしたじまんぐ、マジで神。
かつてじまんぐのラジオで、Revoの天使の彫像デモテープがいかに感情がこもっていてすばらしいかを語り
どうだうらやましいだろう!で締めたじまんぐ
この領複で、あのときの願いをかなえてくれたことにただ感謝。

ちなみに横浜は三連休だったので、そのまま泊まって二日目の翌日は横浜観光しました。
中華街美味しい。



<エア凱旋>
凱旋は、平日だったし関東民なので行きませんでしたが
心は参加!エアとか普段やらないのですが、今回はエア参加してました。
ツイッターや掲示板で続々と上がる感想やレポに感動せずにはいられませんでした。
RevoはRevoとしてすごく大好きです。一人のクリエイターとして。
また、ライブの合間合間に見せる一人の好青年として。
けれども、RevoはRevoだけど、それでいて、やっぱり、陛下なんだなって思いました。
SHKは仮想の国。けれども、その仮想の国の王様なんだなぁと。
だからこそ、楽団員が例え冗談でも王様として慕うし、ファンがローランと名乗れるんじゃないかと。



<SoundHorizonCafe>
震災があり遅れて開催したSHC
つい先日、たまたま予定が開いていたので、急遽土曜日に水麒さんと一緒にいってきました。
土曜日なので古井戸デー。内装、噂には聞いていましたがすごかったですね…!
今週から衣装展示もあるとのことで。日曜日に行くから、田舎っぺちゃんの衣装見れるかな。
細かいところでいろいろな展示があるので、宝物探しの気分で見てまわると楽しいかも。
頼んだのは宵闇の唄、光と闇の童話、チャン、ホレおばさん、古井戸。
チャンがめっちゃ美味しかったです…!ダークカカオとカシス、ブルーゼリー。ほんのりと酸味があり、程よい甘さでした。
宵闇の唄はヴァイオレットとジンジャーエールだったので安定の味でした。
光と闇の童話、ブルーキュラソーとバナナリキュールでしたが
ブルーキュラソーがあまり苦味のないタイプ+バナナリキュールが意外とあっさりした味だったのかなかなか美味。
ホレおばさんはブルキュラ+ヨーグルトリキュール+ミルクで、ブルキュラの苦味をほんのりと感じる不思議な味でした。
古井戸は…バナナシロップとピーチシロップとグレフルジュースで、大変甘かったです。まさに継子ちゃんのような感じ!って味でした。

では、意外と長くなりましたが今回はこんなところで。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2011/11/21 23:18】 | ライブレポ
トラックバック(0) |
どうも今晩は。
先日の静岡公演で、追加の韓国・大阪・横浜・仙台を除く当初の公演が終了したようですね。

ぐぐぐ、黒エレフ(顔だけ)と純正エレフとヴィオレット王子が心残りだわ…。


さて、自分が参加した公演について少々感想をば。


<千葉>
いやぁ、初日がいろんな意味で一番酷かったんじゃないかな、いい意味で(笑)
純正イドルフリートさんの「いいポテンシャル」「おっぱい」発言とか
こぶしがまわった高級遊女とか
ミーシャの「ごめんなさいクソババァ!」とか。
あとは、やはりかおり王子!!かおりファンやっててマジ呼吸困難になるかと思いました。
第四次領土拡大遠征→第一次復興遠征のタイトル変換画面、新曲Prayerのお披露目、まさかの星間超トンネル
サプライズ満載の、まさに初回にふさわしい、いい公演だったのではないでしょうか。


<東京二日目>
KAORI&YUUKIを求め参加。双子きたーーー!!
Revoさん若干お疲れ気味でしたが、大丈夫でしたでしょうか。
もうこの日はKAORIデー!スターダストに終端センターに、輝いておりました。
双子の星屑&腕は最高ですね!ていうか第3次聖誕祭よりさらに磨きがかかってましたね!
星屑のニコニコ笑う双子マジかわゆす。
しかし、双子の人形とサランダ(orミーシャ)がバックで歌うMoiraというのは、なんだか双子のアウェイっぷりがww


新潟…はちょっと後回し。
あ、雨大変でしたね


<愛知一日目>
イヴェール名古屋大好きだからくるんじゃない?っていったら
マジで二日とも半イヴェールとか(笑)どんだけ大好きよ。
この日は最前列だったので、すごい楽しかったですね!
みんなの表情がよく見える。Ceuiちゃんがずっとニコニコしてて可愛かったなぁとか
ベト王子は騎士様みたいでかっこよかったです。
あと、Joelleさんのイメージが120度くらい変わりました。意外と面白おかしい人(笑)
MCの「腕立て伏せ15回やります」は本当に笑った。
あと、陛下の「こんなに会場が大きくなったんだな…」という感慨深い言葉。
今までの歴史を振り返りジンと来ました。



で、新潟…というよりも、Romanメンバー(KAORI・YUUKI・REMI・RIKKI・Jimang)について。
以下、暑苦しいです。
むしろキモイです。自分で言うのもなんだけど。

なので、Romanメンバーや二期初期について暑苦しい語りがあってもよろしい方は
続きをご覧ください。


はい。というわけで。
私のSH歴は、Romanの最終公演からです。
聞き始めたのはその少し前。
なので、というか、だから、というか。
すっごくあの5人贔屓なのです。というか大好き。
サンホラにはまるきっかけのCD・公演は人それぞれ、それによってサンホラの印象は変わると思います。
私の中では、サンホラ=あの5人なのです。あ、Revoさんは当たり前ね。
というか、まぁRevoさんあってのサンホラも、歌姫入れ替えせいも、
もちろん納得しているし他の歌姫たちも魅力的です。
うーん、あえて言うなら、サンホラというよりは、サンホラのライブ=あの5人、かな?

思い入れのある理由としては、なんだろ。
二期の地盤を、Revoさんとあの5人…いや、もっと言うなれば、楽団員(Jake、あっちゃん、KenKen、えいちゃん、亀ちゃん、坂さん、そしてIke)たちを含めた13人が作ったと、私が勝手に思ってるからなのかな。

二期が始まって、イベリアが出る前後くらいまでかな。
歌姫たち(というより、コメントもうけてたかおゆうかな)に対するバッシングや野次が、かなり酷い時期があって。
今でも調べれば解るけど、Revoさんに対するバッシングもそら酷くて。
イベリアくらいまでは、まだかなり一期がいい二期はダメみたいな意見を声高に言う人もいて。
そうすると、二期から嵌った自分としては、「なんだと!」って気分になったんですよ。
それがだんだん、イベリア・二次領拡・凱旋と歌姫たちの評価が高くなっていって、自分もすごく嬉しくて。
彼女たちが認められるのが、誇らしかった。
陛下の新しいサウンドとスタイルが受け入れられてくのを見てるのが楽しかった。

そして、二次領拡でみんなが和気藹々とステージを盛り上げてて。あの頃は舞台裏の話もよく表に出てたんですよね。
歌姫もバンドメンバーも、本当に楽しそうなんですよ、そこに書いてある様子が。
今でも、YUUKIやJakeのブログには残ってるかな。
みんなが、Revoを祭り上げてひとつになって。
そして極め付けが凱旋公演の最終日、ハジクロの後。これはTriumphに収録されてますね。

「この三周年を、重く、感じています」という言葉。
本当に激動の3年間でした。作品の規模とかそういう面では、今でも本当に日々激動なのだろうけど
あの3年間は、もっといろんな意味で、大変だったのだろうなと今でも思います。
1周年のときに、一期終了。そして二期の開始。二周年の中での少年剣とRoman。そして二次領拡と三周年。
なぜあそこでRomanだったのか。「其処に物語はあるのだろうか」という人生のモットーをあの時ぶつけた意味は、もしかしたら決意と前進の意を込めたものだったのかも知れません。
そこで生まれたイヴェールと双子の人形、賢者というキャラクターは、今でもファンに根強い人気を誇るようになった。

もうひとつ、みんなの名前をよんで、今回のツアーに関して涙ぐみながら一言、「この皆で出来て、嬉しいね」
なんだろう。Romanメンバーを見て思うのは、戦友にも近い何か。
自然を背を預けあって、自然と息が合う。
そんな空気を、なんとなく想像しています。



で、そこで今回の新潟公演ですよ(長かった)

実は、もう二度と、このメンバーが一緒に歌うのは見れないと思ってたんです。
大きなイベントでは一堂に会しても、「このメンバーだけ」が揃うなんて。もうないと。
場所新潟?関係ない!絶対いく!!そんな勢いでチケットを取りました。
そして開演。まさかのイベリアフルメンバー
(事実、領復で作品再現フルメンバーは現在のところ、ここだけなんですよね。
Moiraは、ミーシャ組を集めてもソフィ先生はナシ(代打エリーザベト)だったし
Marchenも、純正メルヒェン出るのにメンバーのMarchen比率がもっと高い日もあった
Romanも、冬双子は可能でも、そこに賢者かママンが入る日はもうないんですよね
韓国でイドイド再現の可能性はありますが。ああ韓国いきたい…)
Reviveが流れ出す。私は涙目。
みんなが、本当にニコニコと笑って歌ってる。「愛しくて誇らしいひとつの場所がある」って、彼らが歌ってる。
それだけでジンと来てしまいました。

そして楽曲は、なんていうんだろ、グレードアップ第二次領土拡大遠征。
イベリアが完フルじゃなかったのがむしろ悔しいぐらい。
(そういえばMC、エーニャが「お酒を嗜めるようになりました」って言ってたけど、凱旋のときは「ウーロン茶ばっかり飲みおって」って先生に言われて、「だってエーニャまだ未成年だもん!」って言ってたんだよねぇ。なにこの符号w)

KAORIとREMIによる楽パレと天秤。
YUUKIとREMIの壊れたマリオネット。
KAORIとYUUKIのハジクロと緋色の花。
(KAORIとYUUKIのシンクロ率、上がりすぎでしょう。緋色の花はゾクゾクした。あと、この2人はハジクロの盛り上げ方が上手い。ほんと)
二次領拡の懐かしい曲目。
そして定番のJimangとRIKKIさんのレパートリー。

またね、MCのぐだぐだっぷりが一味違う。
無茶振りもかなり適当(笑)似非の切り返しもみんなノリノリだし。
陛下もいい感じに投げてたし。無茶振りしてじまんぐが滑るのもご愛嬌。
他の皆も、いい感じにリラックスしてるなって気がしたんですよね。

領復にいるはずなのに、二次の雰囲気がそこにはありました。
進化し続けているサンホラが、ふっと後ろを向いた、そんな瞬間。
そう、思わず感じてしまいました。
あの6人が歌う国歌で、またうるっときて。



今度こそ、本当にもうあの6人で揃った姿を見ることは出来ないかもしれない。
けど、もし出来るならば、また何年か後でいいから、六人に出会いたい。
私のサンホラの原点はあそこにある。
そう、確信した新潟でした。






ちなみに追伸の追伸。

私はKAORIとYUUKIのハモリがサンホラ最強だと信じてる。
YUURIKIの情緒的な響きも、KAOREMIの実力派攻めの重なりも素敵ですが
KAORIとYUUKIの、あの表裏一体であり、かつすごく溶け合う芯がすごく似通った重なり。
大好きです。
さすがのソウルメイトだと思うのです。

…韓国 orz ゆうかお公演初めて逃した…でも海外はさすがに無理っす……


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2011/08/20 22:05】 | ライブレポ
トラックバック(0) |
久しぶりにレポでもつけてみようかと。


先週の土曜日 3/20
サタデーホットリクエスト 最終回スペシャル
友人が当てたので同伴してまいりました♪

開始は1時、終わるのは6時半、陛下は6時
お尻がいたかったー

メインパーソナリティは杏子さんAKINAさんヒロシ

杏子さんはソウルフルで、サンホラのサポメンのMIKIさんと雰囲気が似てらっしゃって。姐御!!
AKINAさんは天然ちゃん♪ってかんじで可愛い女の子。
ヒロシ……初めてネタみました。面白い!! いやー、けっこうヒロシ好きですわー

松本梨香さんとかゲストもたくさんいらっしゃって
座りっぱなしは疲れましたが面白かったです。



で、本命のRevo陛下。
会報をご覧の方はご存知でしょうが、髪が伸びた!!
前の髪型のまま、肩に着くくらいまで伸ばした感じでしょうか。でも尻尾は健在。
格好は白のローランコート。

もうなんというか、相変わらずのアウェイ感。いい意味で。

まず一曲目ということで「Across the Horizon のオープニング曲」
( д )゜゜ うぇぇぇぇぇ?!
インストじゃないっすか。相変わらずのいい意味での斜め上。
曲かかってる最中、ちょこちょこと、ドア開けるふりとか書き物するふりとか
映像再現がパネェかんじw

というわけで、本日の話題のメインは映画のDVDの模様。
イドイドの話題はあまり出ていませんでしたねー。
生誕祭については、
「去年と一緒。ようは何でもありのお祭」「んー、体育館だしマラソンでもしてみる?」とのフリーダム発言w
それと、フリートークでは
杏子さん「普段何を着て寝てるんですか?」ヒロシ「風呂上りはバスローブで寝るときは全裸?」
に対して「いや、普通にパジャマですよ(笑」
と和やか面白い感じでww

そしてお別れの曲は「海を渡ったコンキスタドーレス」キターーーーー!
会場騒然w陛下の満足そうな顔がまた(笑
会場のサンホラーは胸の前でちっさく振りをやってました。なごやかー。

そして最後のエンディングでゲストが全員出てきて「星のかけらを探しに行こう」を合唱
陛下は始終ニコニコしてて。 髭男爵(細)の隣で
楽しそうにお話して、うん(笑

そんなこんななサタリクでした。
終わっちゃうの寂しいですね。

さて、生誕祭のチケット当たったので、今日は引き換えにいってきます。
いい番号当たるといいな。

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2010/03/26 10:40】 | ライブレポ
トラックバック(0) |
いってきました!Moiraコンサート初日!
初日なので、最初に感じた感想などざっくりと。


ネタバレ未満

今回の演出家さんの解釈が好きです。
陛下が関わってそうなところもそうでなさそうなところもすきです。
小さな、「ああ!」と思う箇所が心地よかった。

それと、振り付け・ステージングの広崎うらんさんのセンスも好きです。
ダンサーさんの腕前もピカイチ。芯があるダンスがよかった!!
舞台監督さんも好きです。

ただ、今回は思った以上に観劇によってました
イベリアよりもさらに劇寄りの演出。
でもミュージカルじゃない。
なんていうか、ライブの横で俳優さんが劇やってる感じ?
だから、イベリアとかなら確実にスタンディング!なところでたてなかったりで
なんだか最初にノリが掴めないで
初日は不完全燃焼な気分…
私は割と"ライブ"の意識もあったから余計なぁ。
"劇"の意識の人と"音楽"の意識の人の妥協点が難しい気がしました。

ノリたい人と見たい人というかね…

個人的には、奴隷市場と雷神域は立ちだと思ったけど
見たい人にとっては奴隷市場は座りだよなぁ…
うーん

難しい

とりあえずノリは多少把握したんで
次は燃焼したいです。

というか。
RomanからMoiraの間にけっこうたくさんのライブがあったじゃないですか
ソコではMCいっぱいあって、陛下も歌姫も楽団員もいっぱい絡んで
でも今回はアンコール意外は本当にメンバー全員がメンバーその人としては"没個性"を貫いてて
MCもちょっとだしアンコールも短くて
最近のサンホラ"ライブ"に慣れきってた感覚とズレがあって
少し物足りなく感じたのかも

まぁ、メンバー紹介前のMCからアンコールで締めまでの短い間は、そういったいつものSoundHorizonだったから、
ちょっとは嬉しかったけど(笑)
かおりんが可愛かったー!

あと、彩加がケガで欠席…
土日あたりには復帰らしいですが
お大事に(´・ω・`)


さて。この下はバレありのメモです。

ちびっこタナトスのかわいさは異常。

ていうか、タナトスさんはミカン箱(違)でしたか……

歌姫が可愛くて可愛くて可愛くて仕方なかった。

ミーシャが盲目になったことを始めて理解した。

お師匠様遺影になっております。

弓の名手のオリオン~の会話のところでエレフが反応したのがね!!あの演出うまい!!

ていうか、思ってたよりエレフもレオンも動いてた。ハラハラした(笑
そういや陛下運動神経はいいんだよね。
せり出しから飛び降りたときはどきっとした。

神官は変態すぎ。

黒エレフってなんだよ……!相変わらず中途半端な(笑

沈んだヘタイロがよかった!!
陛下のアドリブもよかった!!
陛下のアレッサンドロ1世を聞けただけで悔いはない!!

奈落装置に落っこちるしもつきんとMIKIが可愛かった(笑

そしてじまんぐから素で逃げ惑うかおりが可愛かったwww



今回は子役がいるためか非常にマキマキだった。


追記を閉じる▲

【2008/09/12 23:26】 | ライブレポ
トラックバック(0) |
ただいまです!報告遅くなりましたが、浜名湖より帰還いたしました。
もうすごかったです。テンションマックスです。
マックス過ぎて疲れたのか、今はまったりです(笑

そんなこんなな浜名湖レポです。
区分がライブレポになってるのはご愛敬で





【東京駅~】
今回、同室のRさん・Sちゃんはそれぞれ大阪・名古屋組なので、バスはバラバラです。
なので、東京からはネットでお世話になっている、華子さんや水麒さん、悪夜さん等々とご一緒させていただきました。
つってもバスは一人2号車だったんですけどね!!(泣

中央線の遅れもあって、少し遅れての東京駅を出発。
お隣になった方と仲よくしていただいて、結構あっという間の車内でした。

駅を出発してほどなく、陛下からのビデオメッサージュ
ドリポの赤い衣装でちょっとびっくり(笑
FCイベントで何かできないかと思った時に、数ある保養地の中から、日本の中心的な位置にある浜名湖でイベントをしようと思った。
せっかくみんなサンホラーなんだから、この旅で仲良くなってね的な内容でした。
入国スタンプを宮内庁が用意したから押して行ってと言うときの、手の動きがなんだか可愛かった(笑
それと、バナナはおやつに入りませんとか(どうでもいいけど、私このときパックのバナナヨーグルト吸ってた!!(笑))

私がいた東京2号車は結構まったりしてたのですが、4号車と5号車はなかなかのクオリティだったらしいですね。
4号車はJTBの人が「自称近衛隊」だったりとか、5号車はCD持ってきた人がいて大合唱だったとか
ちょっとうらやましい(笑

2か所のサービスエリアを過ぎて、そこでまた悪夜さんたちにかまってもらいながら無事浜名湖到着。

しかし、みんな5階とか7階なのに、うちらのグループはなぜか10階……サンホラー少なかったンだぜ orz
部屋に着いたら、すでにみんな着替えていてビックリ
ターコイズブルー(王様談)の浜Tに着替えて、みんなでお部屋でまったり。
ちなみに書かれてたのは王様のデフォルメ的なイラスト(かなりかわいい)と超鰻力(?!)
途中、部屋飲み用のお酒買いに行ったりもしました。
玄関脇の笹の葉には、サンホラーの切実な願いがたくさん書かれていたようです。



【晩餐会】

浜Tを着て宴会場へ。
ビュッフェ形式になっておりました。ご飯どれもウマー。

丸テーブルで、だいたい30数組ほど。
正面のひな壇には、ソファーとローテーブル。
きっとあそこに陛下たち座るんだろうなー、って感じの。

最初に注意事項で、
・羞恥心の着メロなどは陛下の集中力の妨げになるので音を切っておくように
なんで羞恥心限定?!(笑
他にも、「そうだ、浜名湖へいこう」などネタは盛りだくさん。
いつものライブ前のテンションな注意事項でした。

JTBの方からごあいさつ。
「あまりの申し込みの多さに、FAXが壊れるかと思いました。皆様の忠誠心なめておりました」
という、何とも掴みはオッケー(古)な前ふり(笑
陛下たちは遅れて到着(まさかレコーディングで?!)とのことで、先に食事を勧めることに。
このとき、各テーブルごとに乾杯してたんだけど、その様子はさながらコール合戦(笑
いろいろなところから「SoundHorizonKingdom!!」やら「私は幸せになりたいのです!」やら。
うちのテーブルは無難に「SoundHorizon ルネッサーンス!」でした。

だいたい30分ぐらいたった頃に、陛下&じまんぐ登場!!
お衣装は領拡の白いので、じまんぐは賢者のあれ。
もう、キャーキャー言ってて記憶が半分くらい飛んでます(苦笑

どういう流れか忘れましたが、カラオケの機械(ゆーじーえー、すなわちUGA)があったので最初にじまんぐが一曲
なぜかガッチャマン。しかも1番のみ。(アニソンというのは1番が重要!らしい)
結構な熱唱ぶりでした。

かくし芸とかいうのを宮内庁が告知しちゃったとかいうことで、まずはじまんぐから。
「な・ま・や・ら・わ」行の濁音にできない音を濁音にしてSHK発にしよう的なプレゼン。
私、あの時の陛下の顔忘れない。
あの、突っ込むべきかコメントするべきか、笑わなきゃいけないのかどうしたらいいのかわからなそうな陛下の顔!!

「じゃぁ……Revoってどういうの?」
「れ゛ぼっ」

無茶苦茶無理やりでした。

「……それってかくし芸?」(いっちゃった)
「プレゼンです」


ちょっと時間がないので、いったんこれにて。レポ2へ続く→

【2008/07/08 13:44】 | ライブレポ
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。