オタク娘ヒガハラによる『幻想楽団 Sound Horizon』の話題がメインなブログ。 他、谷山浩子さんや漫画の話なども少々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/15 東京国際フォーラム
だそうですな。

びっくりしたこと → 収容人数 5000!!!
いくら梶浦さん側とのコラボといえ、箱でかすぎ……!
びっくりやわー。

心配なこと → 超←平↓日↑
……まだ研修期間中だからなんとかなる、よ、ね……?6時までには上がれるよね……?!
いきたいー!!いきたいーーーー!!
同じ東京都内だから大丈夫だと信じたい。

ま、続報待つか。



個人的に、KAORとYUUKIとREMIはSH側から来るだろうなと希望観測込みの予想中。
この3人いないと、歌カバーできなさそう。
できることなら終端がそろそろ生で聞きたい
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2008/02/26 11:21】 | SH情報
トラックバック(0) |
大阪のラジオで陛下のコメント流れるそうな。


毎日放送 『でいりぃげっと。』

2/27(水)26時30分~35分
2/29(金)26時20分~25分

毎日放送はFM局でしたな。


……無理やりがんばれば関東でも聞けたのって、FMだっけAMだっけ……?
ラジメニアと同じ局(FMかAMか)だったら、確か関西圏意外でも聞けるはずです!




……ラジメニアのカセット、どこに消えただろう……
まだ開けてない引越し荷物のどっかだ orz
-------------------------------------

何を勘違いしてたんだろう
テレビだった。テレビ出演。

ま、どの道見れないんだけどね!!!


FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2008/02/22 16:40】 | SH情報
トラックバック(0) |
天使の彫像読みました~~~♪

発売日に。

今更感想かよ!!!



とりあえず毎度毎度言ってるけど、桂先生スゲーーー
天使の彫像はじま曲の中で1・2を争うくらい好きなのですが
実を言うと内容はそこまでイマジナシオン広がらなかったというか、
オーギュストの心情はよくわかる展開なのですが、彼がどういう人物だったのかという部分には
余り関心なかったんですわ。

が。
私のテキトーなイマジナシオンなんぞ吹っ飛ばされてしまいました。
いい意味で。
「その輝きを憎んでしまった」に至るまでが、無理のない説得力と展開によってしっかり描かれていて
彫刻家・オーギュスト像が掘り下げられていました。

それと、桂先生話が進むごとに狂気を書くのがうまくなってるよね(笑
ずっとオーギュストの表情をかかなかったことで、山場のシーンがすごく引き立つ。
後編がどう転ぶか楽しみです。

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2008/02/22 16:30】 | SH情報
トラックバック(0) |
Blog記事 SHの特徴と手腕シリーズ 現在までのまとめ

~ 少女病 感想編~
~地平線ごとのメインテーマ①~
~地平線ごとのメインテーマ②~
~短編をつなげて長編に①~
~短編をつなげて長編に②~

まだまだ続きます。

ちなみにこのシリーズが終わったら、
・SH的親子感(異性の親子)
・SH的兄弟感
などもやってみたいです。
それからがっつり系の考察も。

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2008/02/17 00:27】 | SH雑記
トラックバック(0) |
SSoundHorizonの楽曲の主題・共通性について、メロディ面からの考察です。

陛下がよく取る「メロディを調を変えて同じCD内にちりばめる手法」に関して
わかりやすい例として
・Roman
・poca felicita(Revo個人名義 ガンスリンガーガールのCD)
の二つを上げたいと思います。


まず【Roman】
ここで一番耳に残るメロディは「地平線ごとのメインテーマ」でも触れたとおり、「生まれてくる朝と死んでゆく夜の物語(朝と夜の物語 より歌詞引用)」の部分です。
これは、Romanの冒頭で歌われ、さらに最後の11文字の伝言の「アナタが今生きている(中略)それが『私の物語の意味』(11文字の伝言 より歌詞引用)」で同じメロディを用いRomanを締めてます。
最初と最後を同じメロディで飾ることによって、このRomanというオムニバスの各物語を1つの枠の中に閉じることができます。


【poca felicita】では、各曲に共通する台詞などは入りません。
しかし、よく聞くと同じメロディがpinoccioを除く全ての曲にまぎれていることに気づきます。
このメロディは、主題歌的である1曲目と11曲目のサビのメロディと同じです。
(コレを音階で表すことができないのが、音感のない人間の悲しいところです)
また、pinocchioのメインメロディは、ピノッキオと戦う場面のあるトリエラの感想に使われ、
pinocchioとBiancaneve brunoに情景的なつながりを持たせます。


このように、言葉での共通性とメロディの共通性、歌のもつ両面から主題を読み取ることができます。



次回は、地平線の内側、各曲にあるインパクトに関してです。

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2008/02/17 00:20】 | SH雑記
トラックバック(0) |
うちのバレンタインはホワイトデーになるまでです☆
だから14日に更新なんて無理無理
バイトでいっぱいいっぱいです。ごめんなさい。
あ、でも、今日妹分からバレンタインにエルのイラストもらったので、それは早めに飾らなきゃな♪


で、本題。
アニカンRミュージック4買いました。ようやっと。

……私、この人本当に憧れのクリエイターなんだなってしみじみ思った。

ファンの間の批評もしっかり理解しつつ、でも自分がやりたい道も見据えてて。
やりたいことはやってみたい、でも批判は甘んじて受け入れるって言う姿勢を持てて
失敗だって新たに枠を得ることができる結果だという素直さも持っていて。
でも、悪い意味での妥協は一切許さない。
努力家だと思う。才能に努力って、最強の組み合わせだと思う。

こういうクリエイターになりたいと思う。
私は、ほら、根性ひねてるからさ(苦笑)
クリエイターに必要なのは、忍耐力と素直さかもしれない。
そう、思わされたインタビューでした。

とりあえず、4月のアニカンRミュージック5のRevo×梶浦対談が楽しみです♪

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2008/02/14 01:09】 | SH情報
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。