オタク娘ヒガハラによる『幻想楽団 Sound Horizon』の話題がメインなブログ。 他、谷山浩子さんや漫画の話なども少々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休講に次ぐ休講で時間がっぽりあいたのでブログ書きに来ました。

DreamPort神戸公演参加の皆様、お疲れ様でした!!
まだライブレポはあまりあがってないようで、学習帳さまや友人の日記などでセトリ知りました。


何この神セットリスト


個人的にはMoira(第6の地平線)からの楽曲と、アコースティックギターBaroque、陛下がピアノ弾いたって言う朝夜と澪音、
それにさつきの箱庭KAORI.ver、大好きな終端が特に楽しみ・・・…ってこの時点ですでに半分以上じゃん(笑)

早く横浜にならないかなー
でもそしたらオンリーだー
原稿終ってNEEEE!!

がんばります。
スポンサーサイト

【2008/04/30 15:10】 | SH雑記
トラックバック(0) |
朝一でウルジャンかいに行ってしまいました

落ち着け自分。


んで。


「ヘマすんじゃねーぞ」入りましたーーー!!

よっしゃ、宝石きたーーー!!予想通り!!!

つーか、賢者きたーーー?!?!!
あの髭おっさんは賢者しかありえねぇ!!

とりあえず、屋根裏少女っぽい絵が「狡猾な少女」
干からびた老婆ミシェルっぽいのが「影と踊った老婆」
葡萄酒の継母らしいのが「派手な娼婦」
になってましたな。
王妃だけはちょっとわからなかった……

んで。
兄イヴェールかわいいなぁ
ちょっとへたれっぽいところが(笑

妹ミシェル……うそつきはこの子?
ブラコン入りまくりでびっくりしたー。狂気系に走るとは……やってくれるぜ桂先生

先が読めないけど、うん、やってくれたわ。


追記を閉じる▲

【2008/04/19 11:34】 | SH情報
トラックバック(0) |
超←発↓売↑

発売日なんで、容赦なくネタバレしまっせーーー。

追記扱いにしてます
はい。というわけで。

表紙はヴぃおりんこと、紫の姫君にして死の姫君、ヴィオレット。
収録は 朝と夜&焔/葡萄酒/星屑/天使/腕

なんで、天使より先行掲載してた風車がないんだ?と思ったら、あれですね。
今回のは(朝夜&焔抜いて)すべてヴィオレットが廻った物語なんですね。
帰りの電車で、ウォークマンのトラックの数字みて気がついたわ。
桂先生、芸が細かいぜ。

そんなこんなで、まぁどれも一度読んだことあるんだけど、
加筆が多くてサービスたっぷりに、もう大満足です。

【朝と夜】
まず、全体的にイヴェが修正されてた。
雑誌のときはちょっとかわいい系だったイヴェですが、めっさめさ美人さんになってたよ
この憂いを含んだ美青年はなんなんですかもう。
とくにラストの書き下ろしの「其処にロマンは在るのだろうか」のイヴェールさん
貴方に射ち落とされちゃったよ。

あとやっぱり、一番の見せ場は「美しい焔を見た」のところですかね。
かなわなかった焔がなんとも切ない。


【葡萄酒】
うまいなと思う点は、やっぱり仮面の男の登場シーンですよね。
あまり前面に出さず、かといって、サンホラーにはきっちり「やつだ!あのシーンだ!」とにおわせる
継母の「おかりなさい」もルージュの笑みというにふさわしい不気味さ。

桂先生でエリ組もやってほしいよー。Arkだけじゃなくて……


【星屑】
これも加筆が多かったですね。
94ページのチビエト&パパ、萌える。
エトワールの、かわいいんだけど、ちょっとひねてる性格がよく出てる。
ていうか、パパの性格がいい。
犬を飼っていた身としては、プルーの最後のあたりは涙なくして読めない。

「心までは繋げないよ」といっていたエトが、どうして「間奏&大塚さんの語り部分」→「何も怖くなかった」といえるまでになったのか
それがすんなりと感じられるつくりになってて、すごくしっくりきました。

其処ロマの書き下ろし絵、あれは黒銀の方かな。
すごくかわいくて微笑ましいです。


【天使】
前にも書いたけど、曲の中でオーギュストの性格って、あんまり出てないんですよね。
割と後悔とか懺悔ばっかりで。
そんな中で、桂さんらしいオーギュスト像が作られてた感じがします。
すごく説得力があって。

狂気をはらんだ慟哭のシーンと、許しと憂いを含んだ「やっと笑ってくれたね」のシーンの対比が
神がかってるって思った。
「笑うと素敵なんですよ」っていう人を、一番最初にマイナスの頂点の表情で見せ、最後にようやく自愛に満ちた顔で笑わせる。うまいよなー。


【腕】
見所1はやっぱり「アルヴァレス将軍に続けー!!」でしょう。
圧巻。迫力の勝ちだ。
そして、桂さんの描くアルヴァレス像。しっかり掘り下げてクローズアップするところが、サンホラーファンへのサービス満載。

若き将校が堕ちていき、落ちぶれ、そして狂気と共に復讐に走るまでの表情の変化がなんともいい。
そして、見開きでローランサンがすべてを掻っ攫ってく!(笑
ここ、ローランサン突入のシーンはCD聞きながらがお勧め。SEにすっごく忠実。

そして其処ロマの書き下ろし
……レイヨン(金ロラ)……奥さんの下へたどり着いてよかった。


金ロラがエトワールの父であること、葡萄酒と金ロラの繋がり等
やっぱり、「絵で魅せる」からこそできる芸当が多くて、とてもよかったと思います。

ほめてばっかだねぇ。
うん、だってこれ褒めるしかないもん、私にとって。
SHをすきな表現者として、やっぱり「すごい」って思わされることが多くて。

オーギュストがあえてじまんぐのヴィジュアルとかけ離れてたのもよかった。

このコミカライズ、私は成功だったと思ってます。
おるたん編が今から楽しみです。




……そしてやっぱりイヴェールさんが美人だ。まつ毛ばっさばさ。女キャラ形無し(笑

んでもって、とらのあな特典ポスカ、ライブ衣装のイラストなのが憎いぜ桂センセ!!


追記を閉じる▲

【2008/04/18 22:16】 | SH感想
トラックバック(0) |
http://www.toranoana.jp/shop/080418_uj/

ウルジャンの表紙で、桂てんてーの絵で、あの構図を見られるとは思わなかった。
やばい。繊細で神々しい。

……さっさとうちのトップ挿げ替えよう。


サンプルポスカほしいけどなー……UJは毎回近くの書店で買ってるっつーか、
明日はたぶん都内でないからな……

いべはあきらめるしかないのか?!


……ないてやるーーー

【2008/04/18 07:59】 | SH情報
トラックバック(0) |
勉強中のBGMに谷山浩子さんをかけてたら、ふっと思考が彼女の方に飛びました。

SoundHorizon大好きで大好きで大好きな私ではありますが。やっぱりおんなじくらい彼女が大好き。
陛下がアニカンRで「民俗音楽にノスタルジーを感じる」的なことをおっしゃってたけど、私がノスタルジーを感じるのはやっぱり谷山さんだなぁ
それは何でかって言われたら、単純に、幼いころから聞いていたってだけ何だけど(笑)

SoundHorizonの音楽や歌詞に感じる美しさが「計算された美しさ」なら、谷山さんは「素朴な美しさ」。ひとつひとつが、すーっとしみこんできて。

すごく好きな曲はいくつかあるんですけど、その中のひとつに「SORAMIMI ~空が耳をすましてる~」っていう曲があって。
それのサビが
「星がささやく 「あなたが好きです」 風がゆするたびに あなた ふりむき 耳をすましても それは たぶん SORAMIMI」
っていうので。
友達の恋人を好きになってしまった曲なんだけど、切ない。
短調の穏やかなメロディにのると、この歌詞が本当に切ない。

それと、破壊力抜群・黒いほうの谷山さん代表曲の「王国」
「歪んだ王国の歪んだ鏡に ぼくときみだけがまっすぐにうつる」
「広間にさしこむ 日差しの角度は 凍りついたように 幾千年動かない」
サンホラが「物語"ファンタジー・漫画"」なら、谷山さんは「物語"メルヘン・絵本"」
不気味な物語でも、切り取った一枚絵のようにぼんやりと穏やかに、でもそこが見えないくらいに暗くて。

恋愛方面じゃなければ、雪の女王をモチーフにした「カイの迷宮」の表題曲
「鏡はかけらに 体は粒子に 心は言葉に こまかく割れていく」
とか、繊細なガラス細工みたいな言葉選びだなって思うんです。
同じCDのなかの「椅子」だと
「たとえば遠い過去の それともはるか未来のこと そこに誰かが座ってた ぬくもりを覚えてる」
すごく丁寧な、遠まわしなんだけど、メロディにのると孤独が迫ってくるんです。たんたんと。


物語的な音楽に興味がある人は、谷山浩子さん、マジお勧め。
もうホント大好きなんです。

【2008/04/14 22:08】 | SH雑記
トラックバック(0) |
阿杉たんからバトン回ってきたよ。……2ヶ月くらい前に

ひとつめー
【オススメバトン】

■現在のオススメ本五冊
・ミミズクと夜の王 ストレートで文体も読みやすい。小説嫌いな人に読ませたい。読みやすいの一言に尽きます。
・アリアンロッドリプレイ・ルージュ TRPGのリプレイにおいて、知略と経験と偶然のなせる業が集結!!TRPGに興味ある人は呼んでみると面白いと思う。
・カスタムチャイルド 私が目指す作家の1人、壁井ユカコ氏の小説で、キーリを始めとするファンタジー風味から、現代モノの香り、壁井氏の好きな「ゆるい青年」、退廃的な風景、すりきれそうな青春等、一番いろんな要素込み込みではないかと。
・暗いところで待ち合わせ 私が(以下略)乙一氏の小説。長編モノの中では一番好きです。
・夏目友人帳 これは紹介する必要もなく有名な気もしますが。こういうサラっとしていて、それでいてしっとりしている話が好きです。

はまってるもの多すぎて5冊選別するのが難しかった……

■現在のオススメ食物
シチュー・温野菜サラダ・オムライス(卵ふわふわ)・ラーメン
そして、マイナーなんだけどおいしいのが六本木にあるRバーガー


■現在のオススメ音楽
もうね、このジャンルサイトやっててコレ薦めないのはアレでしょう。
・SoundHorizon 個人的にはやっぱりRomanが一番オススメです。
それと、これ
・谷山浩子 浩子さんの音楽はいいですよ。癒される反面黒くもなれます。フォークソング好きへ。
あと、サントラだったらこれ
・アメリ サウンドトラック  フランス音楽いいですよ。アコーディオン好きな人必聴


■現在のオススメその他
今のマイブームでTales Of Innocence
ストーリーやキャラは王道的で安心してプレイできます。(逆に言えば、新鮮味はないかもしれない)
戦闘も従来のテイルズファンの期待に沿ってると思います。OPは相変わらず神。
それと世界樹の迷宮
やりこみゲーム。私が終わらせられるのか!!(笑)


■現在のオススメを聞きたい五人
うー、現在ヒキコモリサイトだからなぁ……
コヤマさんと神楽ちゃんで。
ふたつめー
「裸になるバトン」

1.いま一番愛しているキャラは?
陛下。ごめん、キャラじゃないよね。
キャラ単品ねー…………意外とシャイタン?

2.今楽しみにしていることはなんですか?
5月のライブvv

3.好きなカプとテーマソングは?
シャイタン×ライラで「石畳の緋き悪魔」 そのまんますぎた。
ジュード×ユウリィで「そんな風にしか言えないけど」(奥花子)
スパーダ×ルカで「らいおんハート」
神田×アレンで「私とワルツを」

まだあるんだろうけど、今おもいつくのはコレくらい。
SHは、曲がメインのジャンルだからねぇ……

4.好きキャラと出会ったきっかけは?
シャイタン……たぶんライラと抱き合わせなんだけど
なんかの聖イベ特集で、「キミを害すもの全てこの腕で滅ぼそう」に打ち落とされた
従主萌万歳。

5.人体で好きな部位
手が好きです。やわらかい丸い手もよし、細くて華奢な手もよし。
書くのは嫌いだけど!

6.答えられる範囲で過去ジャンルを教えてください
(ガンダムW→るろ剣→ホイッスル!)夜麻作品→(ハリポタ(親世代)→ハウル→おおふり)→サンホラ/オリジ
かっこの中のは、特に熱入れて買ってたジャンル

7.このバトンを回してくれた管理人さんとなにをして遊びたいですか?
んー……今現在だと、とりあえずウィキッドでも観にいきたいかな。
それとか、東京江戸博物館とか。
あと、買い物行きたい。

基本的に、一番(?)よく遊ぶ(というか、つれまわしてる)ひとだから。

8.基本一日何時間寝ていますか?
最近は6時間くらい。少なくても何とかなるけど、寝るの好き。

9.小説を書く/マンガを描く上で一番気をつけていることは?
テンポを失わないこと。
それとSHに出会ってから、漢字の意味に気をつけるようになりました。

10.ネタ出し中or執筆中にBGMかけますか?
かけたりかけなかったり。
そのときのイメージソングを垂れ流してることが多いです。

11.好きなカプのどんなとこが好きですか?
微妙にすれ違いカップルなトコ。
シャイタンがライラ一直線なところ。
お互いのことを大切に思ってるところ。

12.メタミドホスという名前のキャラを一人でっち上げてください
悪の帝王っぽいな。ラスボス。
悪いやつ。真性の悪いやつ。ちょっといいとことかないといい。
そんで勇者にずばっと斬られるんだ。

13. 今後好きなカプで書き(描き)たいネタは?
とりあえず、聖イベベースの長いのをヒトツいきたいです。
聖戦が終わったあとの、微妙にすれ違いながらもラブいのとか。

14.(自分で買った)好きな本にマーカーで線を引いたり書き込んだりしますか?
しませんな。


★取り消す質問と付け足す質問
消す⇒14番
足す⇒同人にはまったきっかけは?

★バトンを回す5人
神楽っちと、もしよければ深夜嬢


追記を閉じる▲

【2008/04/07 21:32】 | 日記
トラックバック(0) |
特に記事にするようなこともなく日々が過ぎていきます。
勉強したり、原稿やったり、世界樹廃人一歩手前な毎日です。


SoundHorizonの中では、やっぱりRomanが一番好きです。
特に、朝と夜の物語はすごい曲だと思うのですよ。
現在のSHの形をぎゅっと凝縮したような曲。
メロディではRevo陛下得意の転調、ギター・ストリングスサウンド満載。
男声に女声がかぶさった複雑なハーモニー(むず過ぎてどうしよう)
Jimangによるナレーション
めぐる朝と夜に生と死を重ねた歌詞、軽い謎解き要素
朝と夜は、SoundHorizonの代表曲じゃないかなー、と勝手に思っております。

あとね、朝夜って、個人的に歌詞がものすごくきれいだと思うんですよ。
音にすごくあってて、きれいな感じ。
特にここ!って思うのは、曲の一番の盛り上がりのところで
「これは生まれてくる前に死んでゆく僕の物語」っていう歌詞。「生まれてくる朝と死んでゆく夜の物語」ってサビに言葉を重ねつつ、
主人公:イヴェールの存在がすごく迫ってくる感じ。
これがすごい好きです。

それと、「傾かざる冬の天秤」の後に続くせりふ郡。これも、ぶっちゃけ鳥肌もの。
好きなんです。物語のワンシーン・ワンシーンがスライドのように切り替わる感じ。映画の予告編見たいな。それが情景として浮かんでくる感じなんです。あの部分。しかも聞き返せば聞き返すほど。


ちなみに、SHは待ったきっかけも、朝夜でした。ライブの。
はじめはサンホラ?興味あるよ一応。
あーライブかー。じゃぁ一緒に行こうかな。っていう感じだったのですが。
追加公演の朝夜でね、もう完全にキタ。
スクリーンに映る風車と揺り篭のモチーフ。
ぱっと照らし出された双子の歌姫。
「よく似た色した《宝石》」の部分で紗幕がぱっと開いて色づいたステージ。
総立ちになる観客。
すんごく鳥肌が立った。

SoundHorizonのライブはいつもすごいと思うけど、あの瞬間は忘れられません。

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2008/04/04 08:43】 | SH雑記
トラックバック(0) |
Blog記事 SHの特徴と手腕シリーズまとめ

~ 少女病 感想編~
~地平線ごとのメインテーマ①~
~地平線ごとのメインテーマ②~
~短編をつなげて長編に①~
~短編をつなげて長編に②~
~物語の表現方法・共有制とチラリズム~
~さいごに~

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2008/04/02 13:04】 | SH雑記
トラックバック(0) |
30日のオンリーに来てくださった方、どうもありがとうございました。
次回はもっとサンホラグッズを増やして参加したいです……

アニカンRミュージック発売しましたね☆
昨日、用事の前に買ってしまおうと意気込んで10時半ごろにアニメイトにいったら「まだ入荷してません」といわれ涙目になったりしましたが
夕方には無事ゲット!
今回も相変わらずすばらしいぎっちり具合。
DreamPortのことよりも、お互いの音楽性についてなどがメインのインタビューで、陛下の音楽そのものへの考えがちょっと合間見えた気もします。
梶浦氏とRevo氏、よく似た傾向を持つお二人なようです。

そんなDreamPortも、いよいよ今月末に開幕だし!!!



そんでもってエイプリルフリル
うちは例年通り何もやりませんでしたが(笑)
昨日はあいも変わらず陛下がやりまくってくれましたね!
っていうかやりすぎ。昨日はケータイのPCサイトビューアーに張り付いてました。
来月の請求書が怖い。

桃だろうはあれで完結か?!

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2008/04/02 07:54】 | SH情報
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。