オタク娘ヒガハラによる『幻想楽団 Sound Horizon』の話題がメインなブログ。 他、谷山浩子さんや漫画の話なども少々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いってきました!Moiraコンサート初日!
初日なので、最初に感じた感想などざっくりと。


ネタバレ未満

今回の演出家さんの解釈が好きです。
陛下が関わってそうなところもそうでなさそうなところもすきです。
小さな、「ああ!」と思う箇所が心地よかった。

それと、振り付け・ステージングの広崎うらんさんのセンスも好きです。
ダンサーさんの腕前もピカイチ。芯があるダンスがよかった!!
舞台監督さんも好きです。

ただ、今回は思った以上に観劇によってました
イベリアよりもさらに劇寄りの演出。
でもミュージカルじゃない。
なんていうか、ライブの横で俳優さんが劇やってる感じ?
だから、イベリアとかなら確実にスタンディング!なところでたてなかったりで
なんだか最初にノリが掴めないで
初日は不完全燃焼な気分…
私は割と"ライブ"の意識もあったから余計なぁ。
"劇"の意識の人と"音楽"の意識の人の妥協点が難しい気がしました。

ノリたい人と見たい人というかね…

個人的には、奴隷市場と雷神域は立ちだと思ったけど
見たい人にとっては奴隷市場は座りだよなぁ…
うーん

難しい

とりあえずノリは多少把握したんで
次は燃焼したいです。

というか。
RomanからMoiraの間にけっこうたくさんのライブがあったじゃないですか
ソコではMCいっぱいあって、陛下も歌姫も楽団員もいっぱい絡んで
でも今回はアンコール意外は本当にメンバー全員がメンバーその人としては"没個性"を貫いてて
MCもちょっとだしアンコールも短くて
最近のサンホラ"ライブ"に慣れきってた感覚とズレがあって
少し物足りなく感じたのかも

まぁ、メンバー紹介前のMCからアンコールで締めまでの短い間は、そういったいつものSoundHorizonだったから、
ちょっとは嬉しかったけど(笑)
かおりんが可愛かったー!

あと、彩加がケガで欠席…
土日あたりには復帰らしいですが
お大事に(´・ω・`)


さて。この下はバレありのメモです。

ちびっこタナトスのかわいさは異常。

ていうか、タナトスさんはミカン箱(違)でしたか……

歌姫が可愛くて可愛くて可愛くて仕方なかった。

ミーシャが盲目になったことを始めて理解した。

お師匠様遺影になっております。

弓の名手のオリオン~の会話のところでエレフが反応したのがね!!あの演出うまい!!

ていうか、思ってたよりエレフもレオンも動いてた。ハラハラした(笑
そういや陛下運動神経はいいんだよね。
せり出しから飛び降りたときはどきっとした。

神官は変態すぎ。

黒エレフってなんだよ……!相変わらず中途半端な(笑

沈んだヘタイロがよかった!!
陛下のアドリブもよかった!!
陛下のアレッサンドロ1世を聞けただけで悔いはない!!

奈落装置に落っこちるしもつきんとMIKIが可愛かった(笑

そしてじまんぐから素で逃げ惑うかおりが可愛かったwww



今回は子役がいるためか非常にマキマキだった。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2008/09/12 23:26】 | ライブレポ
トラックバック(0) |
時間があるので書き上げることにしました。
ここから先は、調子の悪いパソコンとの戦いです(笑


11 星女神の巫女

栗林さんがメインボーカルを取る、双子の妹ミーシャの曲ですね。
静かなバラードナンバーで、窓辺で思考にふける女の子を想像させるような曲です。

しかし、栗林さんの声は、YUUKIよりも強い感じ。
YUUKIがミーシャをやったら、もっと儚げな女の子というか。
Revo氏の言葉を借りるならば、「YUUKIよりも明るい声」ですね。

そして後半になるにつれてにじみ出てくる不穏な空気。
はじめ聞いたとき、まさか、これって、やっぱりーーーーー!!な気分になりました…



12 死せる水月の乙女

ドリポで聞いたときはこの結末予想出来ませんでした orz
最後まで凛としていたミーシャが余計泣ける……
ドリポで切り取った部分(ピアノソロの部分)から、もう、続き想像するだけで泣けそうっていうか……
エレフの悲壮な叫び声が、ね。

Revo氏の声は、少し影がある甘めの声なので、こういう切ない系バラードが似合います。
情景的には、うれしそうに微笑むミーシャと涙をたたえて笑おうとするエレフが……
「ついに手に入れたんだね(よ) アディオ…アディオ…トゥミソムール」(空耳)の部分が切ないっ

この曲が一番情景的というか、月明かりの差す暗い森の中の湖で、水に浮かんだミーシャのなきがらを抱きしめて慟哭するエレフの一枚絵が思い浮かびます。


13 奴隷たちの英雄

打って変わって疾走曲ナンバー。
悲しみの中から復讐へと立ち上がったダークヒーローとしてのエレフの曲。

冒頭が(推定ですが)KAORI&YUUKI&REMIのいつものメンバーで、やっぱり耳になじむハーモニーです。
この3人のコーラスはやっぱり好きですね。
緋色の風車とか、終端の王とか。

奴隷市場のメインメロディをここで調を変えてもってくるのもかっこいい!!
剣を振り回すエレフが目に浮かびます。
「私と共に来るがいい」がかっこいい!!



14 死せる英雄達の戦い

もう一人のヒーロー、レオンティウスが同じ舞台に上がってきましたね!
ぶっちゃけ、この曲の冒頭の感想はひとつ、「飛田きたーーーーーー!!」たぶん間違ってない(笑
エレフ=アメジストゥスのカリスマっぷりがかっこいい!
今回最後に曲に疾走系が続いて、戦場を翔るぬける情景が浮かびます。

あとこの曲は、よもや陛下が絶叫要員になるとは…(笑)って感じ。
私は意外とかっこいいと思うのですが。
「突撃ぃぃぃぃ!!」とか、あと、「望むところだぁ!!」が憎しみにあふれた様子に満ちているというか。

正統派ヒーロVSダークヒーロー、声もさわやか系の宇都宮氏と暗い部分のある陛下と、対比とユニゾンがRevo氏らしい手法だなと思いました。

Moiraのメインテーマに歌詞を載せたところも好きです。



15 神話の終焉

これは本当になぞばかりな歌詞で……
私の頭じゃさっぱりぷーです。

しかし、最後のハラショーさん(笑)がこの話に救いをもたらしているというか。

そして一番最後の、コーラスとオルガンの音楽が、まるでゲームのED画面のようにすべてを閉じていく感じで。
しかし、ブツ切れたさきが相変わらず気になる(笑





あーーーーー書きおわったぁぁぁ!!
ライブに影響される間に終わってよかったぁ

【2008/09/11 08:52】 | SH感想
トラックバック(1) |
SoundHorizon 6thStoryCD Moira オリコンウィークリーチャート初登場3位!!!

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/w/

めでたいめでたい!!はらしょーーー!!

昨日はアニカンRも発売♪
陛下のクリエイターとしての姿勢が相変わらず大好きです。
かっこいいです。作品ができても、そこで満足しないのが。

そして今日はライブ初日ですね♪もうすでにどきどきです。





さて。今日は続きから。

07 死と嘆きの風の都

前半のカッサンドラ(MIKI)とマリッサ(霜月)がかわいいです。
高級娼婦である二人の、一種の誇りがかっこいいなと思います。
Moiraに出てくる女性陣は、みんな強くてかっこいいと思います。
それでいてメロディは穏やかでたおやか、すこしはかない
ちなみにこっちは娼館に買われたミーシャ視点。

後半はがらっと変わってギターが重く響くKAORIとYUUKIのツインボーカル。
奴隷たちの重苦しく悲惨な様子が出てます。
そこからどんどんとテンポが上がっていくメロディラインは、少年エレフを彷彿とさせます。

そして最後のテンポアップが軽快な少年少女たちのかける様子が想像できます。
ここのオリオンとエレフの掛け合いがセルフパロディ満載で好きです(笑
んでもって、じまんぐが変態を極めてる(爆笑


08 聖なる詩人の島

岩崎良美さんがメインをとる楽曲。再び離れ離れになった、ミーシャの側ですね。
イベリアでは1曲のバラードナンバーがなかったので、少し懐かしい感じが。
前作出演の井上あずみさんと比べると、岩崎さんのほうがしっとりというか、少し陰のある声な感じ。
中盤からのテンポが上がる部分は、少し懐メロを髣髴とさせるメロディ作りなきがします。
谷山浩子さん出身の私には実になじんだテンポっていうか(笑)

ソフィー先生もいい女です。
凛とした人というのでしょうか。たおやかさの中に芯を持った人。

しかしこの歌詞を書く陛下は男性なんだよなー、と思うと少し不思議(笑
11文字といい、何でこの人は女性視点の歌がうまいんだか……


09 遥か地平線の彼方へ

こっちはエレフの側の歌。じまんぐの老獪キャラ、サディ先生に続いて二人目ですね。
サディ先生よりも元気そうだけど(笑
KAORIの伸びやかな声と、ソプラノの澄んだ声がいいハーモニーです。
陛下のこういった、軽快さに少し憂いを含んだメロディはなかなかに久々な気がします。
なぜか砂漠を髣髴とさせられます。
Riomanの星屑が近い気もするけど、あれはもうちょっとエレキ感が強いメロディだったしなぁ。

エレフが、じじぃ→じいさん→お師匠になってく様子がかわいいです(笑
師弟ごっこは仕舞いじゃ→愛すべきわが友よの流れもぐっときます



10 死せる者達の物語

前半部の締めくくりの曲ですね。
このメロディ作りは、割とハジクロに近いものがある気がします。
Revo氏・栗林さん・宇都宮氏とメインメンバーも大集合。
軽快なメロディが心地よいです。地平線と同じく、久しく聞いてなかった雰囲気の曲です。
きっとライブでも一番の盛り上がりになるのではないでしょうか。

これはまた歌詞が好きです!!
「さよならいってないだろ また二人は出会えるから」が
後半の物語を知ってると泣けるって言うか……!! レヴァリアース3巻を読んだあとに2巻を読んだときと似た気分…。(わかりづらい)

最後、宇都宮氏の声にRevo氏の声がかぶさり、栗林さんの声が入り、そして歌姫のコーラスが混ざる
この盛り上がりが超大好きです!!!


さて、次はライブ帰ってからかしら……?
がんばって最後まで書ききるぞ!
ライブレポもお楽しみに~♪

【2008/09/11 08:03】 | SH感想
トラックバック(1) |
いろいろとちょと忙しいので、Moira感想ちょと休憩。
今日の帰宅後にはもうちょっとがーーー!っと書きたいけど。

なにせ、なにせなにせなにせ!!!
明日はMoiraコンサート初日ジャーーーーーーー!!

今朝、5時くらいに一度目がさめちゃって、まだ寝れるなーのあとに、「あ、今日1日がんばればミラコンじゃん」と思い始めたら
なんだかドキがムネムネですよ。

昨日は忙しすぎてアニカン早売りゲットするの忘れてたので
今日こそは必ずやゲットです!!
待ってろO宮!!



ここからは、ちょとオタ的Moiraの話なので下げ
エスパー学園が書きたい!!
熱血さわやか学級委員と、不良の番長が書きたい!!
うっかり兄弟3人で暮らすことになってツンツンしてるエレが書きたい!!!
ちょっと空気読めない弓道部のお調子者幼馴染とか、天文部所属の妹とか。

それと、レオさま→冥王と同化しかけのエレとか書きたい。




……オタの血がさわぐ!!!

最近まともにサンホラ創作してないからなぁ……
すっかりブログメインです。

書きたい……。


追記を閉じる▲

【2008/09/10 07:01】 | 日記
トラックバック(0) |
昨日はこむちゃっとカウントダウンでしたねー
無事ラジオに録音!!

とりあえず、陛下!朝ごはんは食べてください!!
ウィダインゼリーじゃ栄養偏りますよっ


SoundHorizon Moiraレビュー続きー

05 奴隷市場

ちょ……! 試聴と冒頭のノリ違いすぎwww
KAORIが心のそこからかっこいいと思いました。KAORI&MIKIは失踪間があって好きです。
そしてしもつきんで一度かわいらしい雰囲気になったかと思えば
MIKI&YUUKIのパートでなんだかオリエンタルな感じの空気に。
陛下転調しすぎだよ……! と、あんまり転調気にしない私が久しぶりに思いました。
でも、このアルバムで1,2を争うインパクト曲ですよね。
そして最後のフレーズがまた失踪していく。あ、これRevoサウンドだ!って雰囲気のアウトロがいいねすよね。


06 雷神域の英雄

宇都宮氏大登場!!!レオンティウスは影の主人公って言うポジションですかね。
試聴したときは、サンホラに今までない爽やかテイストに一瞬うぉ?!っと思ったのですが
1曲通して聴くとあんまり気にならないマジック。
むしろ爽やかさが、真面目で正義感あふれるレオンティウスぴったりだなと思いました。

それとサビメロは「運命は残酷だされど~」と同じメロディですが、
これはもしかしたらレインティウスのテーマですかね。


ちょっと一時保存~

【2008/09/07 07:47】 | SH感想
トラックバック(0) |
昨日は思いっきり寝てしまったー

SoundHorizon,Moira オリコンデイリーチャート、1→3→3と順調な感じで。
歌姫たちのブログもお祝いモードですね!

……そういえば、MIKIが相変わらずなぞの人のままだなぁ。



今回は曲の感想をば。


01 冥王
ギターがかっくいーーーーー!!
あと、サンホラにしては珍しく、鍵盤が目立つ作品ですねぇ。
これはライブが本当に楽しみで。
しかし、冥王さま、ギター弾くのかなぁ……Jakeと陛下のツインギターが楽しみなんだけど
ドリポがかっこよかったぶん、余計……

歌の面ですが、Revo氏メインボーカルに高音コーラスはなかなかに珍しい組み合わせですよね。
男声+女声2人分のコーラスの組み方の印象は、曲調こそ違えど、朝夜を彷彿とさせます。

つか、PV試聴で出てたのがラスト部分だなんておもわなんだ!!
それと、サンホラはやっぱり間奏のバイオリンがすごく印象的ですよね。


02 人生は入れ子人形

(・_・) ……      Σ( д ) =゜゜  
リアルでこんな気分になりました(笑)
じまんぐーーーーーーー?!
従来のSHのJimangよりも、ソロのじまんぐ寄りなキャラクターと歌い方だなぁと思いました。
前半のロシア調のメロディはサンホラ初でしょうか。ちょっと新鮮な感じ。
後半は、一瞬ミュージカルを髣髴とさせるメロディ作りだと思いました。
岩崎良美さんとJimangのユニゾン、深みのある声で好きです。

「運命は残酷だ~」の勢いに、
Moiraの物語が、現実から神話世界へと移っていく、ぐーっと引き込まれていく感じが好きです。


03 神話

ここからが真のMoiraのオープニング!っていう感じですね。
頭の中には、なぜかゲームのタイトル画面が(笑)
冥王がOPで、これがタイトル画面。FF的な感じでよろしく。

後半の歌姫コーラスは美しいの一言ですね。
元合唱部としてはうたってみたい、けど、無理(苦笑)
これも、ライブがとても楽しみな一幕です。

今回は、6人の詩女神がストーリーテラーという感じなのでしょうか。
しっかりと一人ずつの声を紹介していく手法が好きです。
このあたりのメロディ作りは、今までのサンホラとはちょっと違う感じで新鮮でした。


04 運命の双子

物語の始まりですね。
前半、陛下のバイオリンインスト久々に、キターーーーーー!!
楽パレ・ポカフェリでも思いますが、陛下のバイオリンインストは優しい感じがします。
そしてちょっと切ない。

後半、歌物語の開始ですね!!
後半のイントロのバイオリン、陛下らしいかっこいいサウンドだ!!
冒頭のYUUKI&霜月のかわいらしい歌声
後半の彩加&REMIのしっとりとした雰囲気、KAORI&MIKIの強い情景を歌い上げる様
何度いってるんだかって感じだけど、ライブが楽しみだ!!

そして台詞郡に入る瞬間の切り替えがまたかっこいいんだなぁ!!
見えざる腕を髣髴とさせるようなバイオリン使いが素敵。


とりあえずここまで。
まだまだ続くよー

【2008/09/06 08:41】 | SH感想
トラックバック(0) |
すごい!SoundHorizonの昨日のオリコン1位がニュースになってる

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080904-00000114-bark-musi

確かに、MonkyMajikにアムロを抑えたのはすごいことだよね……



今日は歌い手さんとかメロディとか、そういったところの感想です♪

今回は歌い手さんが(Revo氏と似て非なる以下略をRevo氏一人と換算した場合)
11人参加という、サンホラ至上最高の人数なのですが
それをまた綺麗に使い分けてるというか、寸分の狂いなく配置しているといった印象。
Romanでは1曲にメインボーカルを割り当て、イベリアでは全員が配役をもらうという形の中で
今回は、主要な歌うキャラクター6人に5人の歌い手を割り当て、残りの6人の女性ボーカルを、情景を歌い上げる6人で1つの歌い手部隊に仕立て
全員の魅力を引き出しつつ、余すところなく使い切ったという感じ。

今回の見所は、その6人で1つの歌姫部隊のコーラスにあるといっても過言ではないかと。
6人のハーモニーがとにかく美しい!!
オペラ出身のソプラノ歌手・内藤彩加さんや声楽出身のREMI、自身の楽曲に多重コーラスを入れる霜月はるか、Revo氏命名コーラス番長のKAORIは言うに及ばず、
まったくのなぞであったMIKIや、何より少年は剣を…からすると大きな経験を積んでレベルアップしたYUUKI、この6人がさまざまな組み合わせですばらしいハーモニーを奏でている。

また、Revo氏の歌い手の魅力を引き出す手腕もまた健在。
6人で1つとはいえ、それぞれの見せ場はしっかりと存在。KAORI贔屓の私としては、KAORIの見せ場がかっこよくてもうそれだけでテンションが(笑
これを生のライブで見れるのを楽しみにしてます。

また、個人的には宇都宮氏のさわやかさがサンホラではとても新鮮。
神であり青年将校でもある(…よね?)レオンティウスの若々しく熱血な様がとてもぴったりです。
それに対するRevo氏のやわらかく少し暗めの声が、エレウセウスの悲しみや後悔からくる、レオンティウスとの対照的な様子にぴったりです。
岩崎さんの慈愛に充ちた、それでいて凛とした聖女。
栗林さんの素直で、純粋な乙女アルテミシア。
奥の深い老獪な詩人と、狂言回し的な役割を使い分けるJimang。

霜月はるかさんがラジオでいっていましたけど、Revo氏のプロデュース力は本当にすごいのでしょう。


……書きすぎた(笑
メロディについては、各曲感想と一緒ということで(苦笑

【2008/09/04 19:51】 | SH感想
トラックバック(0) |
オリコンデイリーチャート1位おめでとうございます!!!

oricon アルバムデイリーランキング
http://www.oricon.co.jp/rank/ja/d/

ちなみにタワレコも1位っ

タワーレコード チャート
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfRanking.jsp?PERIOD=WEEK_TOTAL&DISP_NO=002101007000

アキバblogさんにも記事でましたね
http://app.blog.livedoor.jp/geek/tb.cgi/50724119


しかしこれはウィークリー5位以内も夢じゃない?!




というわけで。
さっくりとMoiraの感想を。


クロセカをイベリア並みの完成度とRoman並みの豪華さで作ったらこうなるのかもしれない。
って感じ?
群像劇で歌劇的なあたりが、クロセカ・イベリア系ですね。
しかし、音の厚みがまったく違う!!いい意味で!!
それと、曲が疾走系が多いように感じるあたりが、一部で言われる「同人時代を髣髴とさせるサウンド作り」かもしれません。

一押しというか、これぞ!というか、ここがすごい!!っていうところは
メロディメーカーとしての実力は当然として
やっぱりストーリーの壮大さと、多数の歌い手を起用してきれいに纏め上げているところ
破綻がないところではないでしょうか。
聞けばわかるけど、もうすごい!!すごすぎる!!
1つのCDで1つの物語がしっかりとまとまってます。
歌姫コーラス部隊の実力、ベテラン勢によるメインキャラクターたちの存在感
もう、何をとってもすごい!としかいいようがありません。

あとじまんぐ、ふっ飛ばしすぎだ(笑
じまんぐがすごい!!

この曲を生のライブで見れるとしたら、本当に感動するだろうなぁ。

ただ、ここは注意といいますか。
Elysion、Romanなどのオムニバス系が好きな人はちょっと苦手かもしれませんね。
今回はかなりミュージカルよりだといってもいいかもしれません。
声優さんの使い方もいつもよりドラマCD的です。


まーーーー、ぶっちゃけ、すごすぎるの一言で結論なんですけどね!!

今回も、Revo氏はいい意味で裏切ってくれました。
従来どおりのSoundHorizonではなく、でも、サンホラらしい。
完敗でした。

Romanの次のイベリアで、イベリアの次のMoiraで、
毎回、前よりもすごいものができるのかな?と一瞬不安になることもありますが
ぶっちゃた話、杞憂でしたね。

さてさて。まだまだ聞き込みますよ!!

【2008/09/03 21:12】 | SH感想
トラックバック(0) |
さて。SoundHorizon6thStoryCD Moira 発売日当日です。

アキバOSさん
http://www.akibaos.com/wp-trackback.php?p=3994

とらのあなのSH押しっぷりは相変わらず !
アキバBlogさんの更新はまだみたいですねぇ。


いや、すごすぎてどこからコメントしていいのかわからないくらいの大作Moiraですが……
ホントに(笑

脳内整理のために、ちょっと書きたいこと箇条書きで

・Moira総体的評価 一番すごいと思ったところ、おすすめな点、苦手な人は注意な点
・歌い手たちのバランス(新規参入歌手に関して)・メロディについて
・登場人物と配役とストーリー

ざっとこんなもんでしょうか?



今日はMoira強化デーということで、何回か書くと思います!
PCとの具合の兼ね合いで(苦笑


しかしメロディが好みすぎるよぅ!!!!
Revo氏はただの神だったんですね、わかります。

イベリアは3曲ですんだけど、今回は15曲分だぞー。レビューもきつい!いい意味で(笑)



しかし、これをライブで再現とは……
生コーラスと生演奏にきっとワクワクというか感涙ものなんだろうけど
本人たち(出演者。特に楽団員とコーラス歌姫6人)は大変そうだ!

【2008/09/03 10:47】 | SH感想
トラックバック(0) |
Moira、フライングぅぅぅぅ、ゲーーーーーーーーーーット!!


なんていうか、こう、キャーーーー!!って感じ?

まだまだ聞き込み足りないのですが
好みのメロディばっかりで
もう
テンションがおかしいといいますか。

系統的には、クロセカをイベリア並みのクオリティと配役と連続性でつくったらこうなるんだろうなぁ
って感じ?

やばい、かっこいいよ。


とりあえずここまで。
後で追記に、あらすじと配役は簡単に書きたいと思います。

しかし、声優がわからないから、そっちの配役はかけないよ…… orz


エレウシスとレオンティウスがかっこよすぎてどうにかなりそう、もう……

【2008/09/02 18:39】 | SH感想
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。