オタク娘ヒガハラによる『幻想楽団 Sound Horizon』の話題がメインなブログ。 他、谷山浩子さんや漫画の話なども少々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてます。2013年も無事に行きてます。
私はもう諦めてツイッターを貼るべきだ。

さて。何時の間にやらLinkedHorizonのコンサートも終わり
DVDも出て
進撃の巨人OPの紅蓮の弓矢がお披露目されてTVサイズDLが始まってたりもするのですが。


まずは順番に。

Revoの管楽器が好きだーーー!!

という急な叫びですが。
Revoといえばギター、そして弦楽器という印象が強いと思いますが
私はRevoの管楽器がもう大好きで大好きでたまらんのです。
例えば、天使の彫像のクラリネット。クラリネットの優しい音色が好きで好きで。
例えば、死せる英雄達の戦いの、「将軍に続けー!」の後のトランペット。金管から出される力強い音は心躍ります。
が、やはり今までのSHの中では、印象的な部分はやはりストリングスが主軸で、管楽器はワンポイント的なポジションだったと思うのですよ。

で、LH第一弾がゲームBGM、王道ファンタジー、オーケストラ。ここにきての管楽器ですよ!!!
Theme of ~の冒頭のクラリネットからのフルートからのトランペットの流れとかもうテンション上がらずにいられません。
バトルシーンのトランペットの勇ましさといったらないですし、クラリネットが流れるようだったり弾むようだったりと多彩な動きを見せてくれて心躍りますし、
あと通常フィールド曲とか君は僕の希望、アルバム版希望へ向う譚詩曲の冒頭のティンホイッスルは、ふぉるクロール的な雰囲気を出しながら、また、“鳥”を思わせる側面もあって、澄んだ音がとても美しくて。

とにかく、LH活動が始まってからRevoの管楽器が全面に出てきて嬉しいという話しです。



で、

紅蓮の弓矢が好きだーーーーー!!

進撃の巨人のOPかー、と、期待の反面、進撃にそこまで興味がなかったのでそんなに積極的に追いかけてはいなかったのですが(BDFFと同じパターン…)
OPを初めて見たときに、討ち抜かれました。
かっこいい!!マジかっこいい!すいません舐めてました、さすがRevo!
曲も内容もきちんと進撃の巨人に合っていて、OPアニメのほうもスタッフの底力かぬるぬる動く超ハイスピードでもうワクワクが止まらない感じで。
なんかBDFFと同じパターンで、このまま進撃の巨人自体にずるずる引きづられそうです(苦笑)

もうとにかくかっこいい。大好き。
この話も、巨人に立ち向かっていく兵士たちがメインなので、曲も立ち向かうような金管楽器がメインにあって超おいしいです。
個人的に、Aメロ後半(今を変えるのは~の部分)からかかるピッコロ(かな?高い笛)が入る部分がすごく好きです。そんでもってBメロの後半からユーフォニウムとかホルンとかあの辺りの低音管楽器が合流するあたりからの低音ラッシュがきもちいい。


で、からの。
高いヘッドホン買ったら音がすごい、音が。

私が買ったのは、Jabraという海外メーカーのREVOという種類なのですが
(ある意味名前が決めてでしたw)
今まで聞き取れてなかった音がいろいろ聞こえてきて、もう開眼って感じです。
光と闇の童話の篭り音効果は有名ですが、ヘッドホン変えたら、ただ篭ってるのではなく、しっかり奥のほうで篭ってると感じられるようになって、その上にギターとかが乗っかってきて、最後の「第七の墓場~」のところでメルヒェンが浮上してくるところがぞわぁってきました。
それとか、効果音の聞き取れてなかったところとか、奥まったところに流れてるキーボードの旋律とか

Revoさんが前からいいヘッドホン使ってみるといいって言ってたけど、マジでした。マジ。
ちょっと時間がなくなってきたのでいいヘッドホン談義は此処までですが、
いろいろ聞きなおしてみて、新たな感想が上がってきたらいいなと思いました!

とりあえず進撃(仮)は行きます。必ず。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2013/04/11 22:38】 | SH感想
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。