オタク娘ヒガハラによる『幻想楽団 Sound Horizon』の話題がメインなブログ。 他、谷山浩子さんや漫画の話なども少々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい。っつーわけで、お約束通り、ドリ東のレポを書きに来ました。
どうでもいいのですが、さっきサッピングのようにググっていろいろとオフィシャルやら更新インフォやらフラフラしてたのですが
kalafinaのHPについたとき…・・・いつの間に仕様代わってたんでしょう。学校のPCのスピーカー初期設定がミュートでなくなっていたらしく
「お~ぶり~ヴぃお~す そばにいてーねー」がそこそこの音量で静かな部屋に……軽く羞恥プレイだった……
反応がない分余計。

さて。というわけでDreamPort2008 東京公演レポートです。



~開場~OP
この日は学校がなかったので、九州から来るライブ仲間と埼玉のライブ仲間で銀座のスイーツパラダイスに行ってきました。
待ち時間に、何とタイムリーなことに「ボンゴレビアンコはいりましたー!!」
思わず噴き出す私たち。

そのあと、いったん物販に行って(そこでイベントの知り合いに会ってびっくりしたり)、その後再びさ迷い歩いてカラオケでドリポ祭り(もちろんヤンマニ一緒だったのにまで熱唱)
(向かいの部屋にサイト仲間がいたとかリアルにびっくりすることが多発。)

その後、会場でほか友人に再開したりしながら中へ。
お花が横浜の倍くらい来てました。FJあてにしょこたんからきてたり、YUUKI嬢のブログによるとSHあてで霜月んとあずみママンからお花が届いていたようです。
もちろん、革命先生からも(笑)ひまわりとか明るい色がベースの、桃もささったかわいいお花でした。

着うたは、神戸から取ってる友人のも聞くと、神戸→横浜→東京で歌ってる人がかわってる?。
私の印象では、神戸は貝田さんとWAKANA、横浜はKAORIとYUUKI、東京がRevoさんと梶浦さんと、だれか!!(爆:この誰かがわからん……)
ま、あくまで予想です。

今回の席は、11列の……超右はじ。
ぶっちゃけたはなし、あっちゃんが見えない!!
スタンディングすると後ろのメンバーも見えない……今回はスクリーンに感謝。
ただ、スピーカーが近いので重低音がドコドコ来て気持ち良かったり(笑

ブザーが鳴って、会場が暗くなりOPへ。
OPは前回同様、梶浦さんのピアノと陛下のアコーディオンのインスト
アコーディオンって、何で港っぽい感じがするんでしょうね。



梶浦サイド

01.Oblivious
02.傷跡
03.salva nos

こちらも前回同様kalafinaからスタート
梶浦さんはコーラスがつがつなので、生で聞いたほうが好きかなとちょっと思いました。
(サンホラも生のが好きなんだけどねー)
ObliviousはWAKANAとKEIKOが交互で歌っていくあたり、salva nosは生笠原さんがね!!

ここでMC
梶浦さん「今日は燃え尽きて帰ってくださいね」と。
横浜の白亜紀デートスポットと違ってなんだか巻いてました(笑)

04.canta per me
05.vanity

前回のkey of twilightに代わってcanta per me
私は詳しくは知らないのですが、かなりの人気曲らしく、梶浦ファンの友人のテンションがマックス。
vanityは、KAORIさんの「LaLaLa」のコーラスのメロディとか入り方が印象的

歌姫紹介
WAKANA→おしゃべりでどじっこ 追加属性はいりました!!(笑)
KEIKO→紹介覚えてない……orz 衣裳がアニーみたいだなって思ってました……
貝田さん→梶浦語を世界で一番歌ってます!!今度は自ら宣言(笑)
KAORI→20歳初ライブ!!梶「今までちゃんとウーロン茶飲んでてね」K「あたりまえじゃないですか!!今度は梶浦さんたちに朝まで付き合えるように頑張ります」

06.fake wings
07.媛星
08.目覚め
09.zodiacal sign

fake wingsは聞くたびに踊りたいなと思ってしまいます(笑)好きなんですこういうの。
目覚め→zodical signの流れはもうテンションマックスですね!
zodicalの振り付け、今回は会場全体でやってて、一体感が出て嬉しかったり。

バンドメンバーの紹介……あいかーらず覚えてませんorz
ごめんなさい……
そしてYUUKAさんの登場。
YUUKAさんは15歳の時に国際フォーラムでミュージカルに出て、それを梶浦さんが見たのが出会いだとか

10.暁の車
11.nowhere
12.Silly-Go-Round

今回は梶浦さん側ものっけからテンション高めだったので、SillyのあたりでHPが半分きったきがしました……
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

~開場~OP
この日は学校がなかったので、九州から来るライブ仲間と埼玉のライブ仲間で銀座のスイーツパラダイスに行ってきました。
待ち時間に、何とタイムリーなことに「ボンゴレビアンコはいりましたー!!」
思わず噴き出す私たち。

そのあと、いったん物販に行って(そこでイベントの知り合いに会ってびっくりしたり)、その後再びさ迷い歩いてカラオケでドリポ祭り(もちろんヤンマニ一緒だったのにまで熱唱)
(向かいの部屋にサイト仲間がいたとかリアルにびっくりすることが多発。)

その後、会場でほか友人に再開したりしながら中へ。
お花が横浜の倍くらい来てました。FJあてにしょこたんからきてたり、YUUKI嬢のブログによるとSHあてで霜月んとあずみママンからお花が届いていたようです。
もちろん、革命先生からも(笑)ひまわりとか明るい色がベースの、桃もささったかわいいお花でした。

着うたは、神戸から取ってる友人のも聞くと、神戸→横浜→東京で歌ってる人がかわってる?。
私の印象では、神戸は貝田さんとWAKANA、横浜はKAORIとYUUKI、東京がRevoさんと梶浦さんと、だれか!!(爆:この誰かがわからん……)
ま、あくまで予想です。

今回の席は、11列の……超右はじ。
ぶっちゃけたはなし、あっちゃんが見えない!!
スタンディングすると後ろのメンバーも見えない……今回はスクリーンに感謝。
ただ、スピーカーが近いので重低音がドコドコ来て気持ち良かったり(笑

ブザーが鳴って、会場が暗くなりOPへ。
OPは前回同様、梶浦さんのピアノと陛下のアコーディオンのインスト
アコーディオンって、何で港っぽい感じがするんでしょうね。



梶浦サイド

01.Oblivious
02.傷跡
03.salva nos

こちらも前回同様kalafinaからスタート
梶浦さんはコーラスがつがつなので、生で聞いたほうが好きかなとちょっと思いました。
(サンホラも生のが好きなんだけどねー)
ObliviousはWAKANAとKEIKOが交互で歌っていくあたり、salva nosは生笠原さんがね!!

ここでMC
梶浦さん「今日は燃え尽きて帰ってくださいね」と。
横浜の白亜紀デートスポットと違ってなんだか巻いてました(笑)

04.canta per me
05.vanity

前回のkey of twilightに代わってcanta per me
私は詳しくは知らないのですが、かなりの人気曲らしく、梶浦ファンの友人のテンションがマックス。
vanityは、KAORIさんの「LaLaLa」のコーラスのメロディとか入り方が印象的

歌姫紹介
WAKANA→おしゃべりでどじっこ 追加属性はいりました!!(笑)
KEIKO→紹介覚えてない……orz 衣裳がアニーみたいだなって思ってました……
貝田さん→梶浦語を世界で一番歌ってます!!今度は自ら宣言(笑)
KAORI→20歳初ライブ!!梶「今までちゃんとウーロン茶飲んでてね」K「あたりまえじゃないですか!!今度は梶浦さんたちに朝まで付き合えるように頑張ります」

06.fake wings
07.媛星
08.目覚め
09.zodiacal sign

fake wingsは聞くたびに踊りたいなと思ってしまいます(笑)好きなんですこういうの。
目覚め→zodical signの流れはもうテンションマックスですね!
zodicalの振り付け、今回は会場全体でやってて、一体感が出て嬉しかったり。

バンドメンバーの紹介……あいかーらず覚えてませんorz
ごめんなさい……
そしてYUUKAさんの登場。
YUUKAさんは15歳の時に国際フォーラムでミュージカルに出て、それを梶浦さんが見たのが出会いだとか

10.暁の車
11.nowhere
12.Silly-Go-Round

今回は梶浦さん側ものっけからテンション高めだったので、SillyのあたりでHPが半分きったきがしました……
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2008/05/20 16:45】 | ライブレポ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。