オタク娘ヒガハラによる『幻想楽団 Sound Horizon』の話題がメインなブログ。 他、谷山浩子さんや漫画の話なども少々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて。ここからSHのターン
MC長い!(笑)
舞台にひとり残った梶浦さん。
「……さみしーなー……早くだれか来ないかなー……Revoさんがね、そろそろ、やぁやぁやぁって出てくるはずなんだけど」
って言ってたら、出てきましたよ。
バナナもって。
予想外にもほどがある。
今回どんぶらーこと流れてきたのはバナナだそうで。
梶浦さんが「かぶったら王冠みたいですねー」って言ったら本気でかぶろうとする陛下。
さすがの梶浦さんもとめた!!(笑)

そして梶浦さんにバナナを渡す陛下
「食べてもいいですよー」って!!そして梶浦さん本当に食べるし!!陛下も食べるし!!!
もう、この人らは何でかわいいんでしょうね。両バンドのツートップ。

そういや陛下、シャア赤いコートにマントをつけてなくて、
「マントはー?」の声に「マント?パーマンじゃないんだぞ」  そっちかよ。

今回もリオンくん登場。
ゴブレットに入れて乾杯。客席から「ペガサスの名前はー?!」に一瞬たじろぐ梶浦さん
梶「ペガサスの名前はー……ぺが
ナイス梶浦さん。
陛下「いつかこれで歌ができますよ(笑」天駆ける翼獅子のことですか。
梶「FictionJunctionペガ?(笑」

さて。曲のためにメンバーを呼ぶことに。
そしたら陛下、メンバーにもバナナ配るし!!
ひざまづいて受け取るJakeナイス(笑)
リオンの口の中にも置く陛下。さすが!一本あまったと思ったら坂さんの分でした(笑
KAORIとか普通に食べてます。REMIが食べきれなくてもごもごしてたら、陛下が「ちっちゃいから半分しか食べられないのか」さっちゃんだからそれ(笑

ここからまじめにSoundHorizonSide

01.即ち…光をものがさぬ暗黒の超重力

最初に←↓↑を練習してからサビだけバージョン。
前奏から振りをがんばる梶浦さんが可愛かった(笑)わてわてしてて。

超重力でヘッドセットマイクがずれてしまったらしい陛下
Jimang「なおしましょうか?」
陛下「いや、大丈夫だ。うん、直せ……うわぁ!!」
Jimangが後ろから近寄り耳チュー未遂。すかさず歌姫から「Jimangさんだめですよ!」「セクハラ禁止!」の声が(笑)

そして、バナナつながりでバナナキティちゃんをもって飛ぶことを忘れていた陛下
どうしよう!な雰囲気に客席から「もう一回」コール
悩んだ末にアカペラ倍速バージョン披露の陛下はホントいい人だと思った。

02.朝と夜の物語
03.石畳の緋き悪魔
04.冥王

セルフカバーメドレーということで、陛下の朝夜ピアノ前奏からスタート
その前のMCで、「最近寒くてね、北海道には雪降っちゃったり。冬の人名残惜しいからって(笑)」
朝夜大好きです。あのバイオリンが入るとスイッチオン!!イヴェとかシャイタン、今後出てこれるかどうかわからないけれども、今やSHの代表曲だと思ってるので、できれば今後も歌ってほしいです。
冥王は、えいちゃんの重々しい雰囲気から、ツインギターギュンギュンな感じに。
もうテンションあがりっぱなし!!間奏もかっこいいんだなこれが。
陛下とREMIのツインのコーラスが素敵でした。
もう一人高音、確かに入ってました。KAORIか、もしかしたらママン?って感じの声で
今回RIKKIママン不参加なことこと考えても、可能性としてはありかなって思ってます。
相変わらず歌詞聴き取れてないけど

さて。セルフカバーの続きでたまにはインストに。
なんでこの曲を選んだかというと「僕がJakeと(この曲を)一緒にやりたいから」「Jakeと二人でやるのが好き」とのこと。
ここですかさず投げキッスするJake、男前だ!(笑)
お二方の兄弟のようなノリが好きです。

05.Baroque
06.さっきの箱庭
07.schwarzweiβ~霧の向こうにつながる世界~
08. Io mi chiamo...

インストバロック、人気ないのかなと心配されてましたが、結構人気高いと思います。
KAORIのさつきの箱庭はやっぱりかっこよさ50%増。Gillaさんのさつきはどこか夢見心地な雰囲気で、KAORIのは気丈な感じです。
キリセカも相変わらずテンションマックス。間奏は思わずヘドバン。エルザは、さびの振り付けが可愛いなー。最後にYUUKIが銃を撃つふりをするあたりが芸が細かい。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
舞台にひとり残った梶浦さん。
「……さみしーなー……早くだれか来ないかなー……Revoさんがね、そろそろ、やぁやぁやぁって出てくるはずなんだけど」
って言ってたら、出てきましたよ。
バナナもって。
予想外にもほどがある。
今回どんぶらーこと流れてきたのはバナナだそうで。
梶浦さんが「かぶったら王冠みたいですねー」って言ったら本気でかぶろうとする陛下。
さすがの梶浦さんもとめた!!(笑)

そして梶浦さんにバナナを渡す陛下
「食べてもいいですよー」って!!そして梶浦さん本当に食べるし!!陛下も食べるし!!!
もう、この人らは何でかわいいんでしょうね。両バンドのツートップ。

そういや陛下、シャア赤いコートにマントをつけてなくて、
「マントはー?」の声に「マント?パーマンじゃないんだぞ」  そっちかよ。

今回もリオンくん登場。
ゴブレットに入れて乾杯。客席から「ペガサスの名前はー?!」に一瞬たじろぐ梶浦さん
梶「ペガサスの名前はー……ぺが
ナイス梶浦さん。
陛下「いつかこれで歌ができますよ(笑」天駆ける翼獅子のことですか。
梶「FictionJunctionペガ?(笑」

さて。曲のためにメンバーを呼ぶことに。
そしたら陛下、メンバーにもバナナ配るし!!
ひざまづいて受け取るJakeナイス(笑)
リオンの口の中にも置く陛下。さすが!一本あまったと思ったら坂さんの分でした(笑
KAORIとか普通に食べてます。REMIが食べきれなくてもごもごしてたら、陛下が「ちっちゃいから半分しか食べられないのか」さっちゃんだからそれ(笑

ここからまじめにSoundHorizonSide

01.即ち…光をものがさぬ暗黒の超重力

最初に←↓↑を練習してからサビだけバージョン。
前奏から振りをがんばる梶浦さんが可愛かった(笑)わてわてしてて。

超重力でヘッドセットマイクがずれてしまったらしい陛下
Jimang「なおしましょうか?」
陛下「いや、大丈夫だ。うん、直せ……うわぁ!!」
Jimangが後ろから近寄り耳チュー未遂。すかさず歌姫から「Jimangさんだめですよ!」「セクハラ禁止!」の声が(笑)

そして、バナナつながりでバナナキティちゃんをもって飛ぶことを忘れていた陛下
どうしよう!な雰囲気に客席から「もう一回」コール
悩んだ末にアカペラ倍速バージョン披露の陛下はホントいい人だと思った。

02.朝と夜の物語
03.石畳の緋き悪魔
04.冥王

セルフカバーメドレーということで、陛下の朝夜ピアノ前奏からスタート
その前のMCで、「最近寒くてね、北海道には雪降っちゃったり。冬の人名残惜しいからって(笑)」
朝夜大好きです。あのバイオリンが入るとスイッチオン!!イヴェとかシャイタン、今後出てこれるかどうかわからないけれども、今やSHの代表曲だと思ってるので、できれば今後も歌ってほしいです。
冥王は、えいちゃんの重々しい雰囲気から、ツインギターギュンギュンな感じに。
もうテンションあがりっぱなし!!間奏もかっこいいんだなこれが。
陛下とREMIのツインのコーラスが素敵でした。
もう一人高音、確かに入ってました。KAORIか、もしかしたらママン?って感じの声で
今回RIKKIママン不参加なことこと考えても、可能性としてはありかなって思ってます。
相変わらず歌詞聴き取れてないけど

さて。セルフカバーの続きでたまにはインストに。
なんでこの曲を選んだかというと「僕がJakeと(この曲を)一緒にやりたいから」「Jakeと二人でやるのが好き」とのこと。
ここですかさず投げキッスするJake、男前だ!(笑)
お二方の兄弟のようなノリが好きです。

05.Baroque
06.さっきの箱庭
07.schwarzweiβ~霧の向こうにつながる世界~
08. Io mi chiamo...

インストバロック、人気ないのかなと心配されてましたが、結構人気高いと思います。
KAORIのさつきの箱庭はやっぱりかっこよさ50%増。Gillaさんのさつきはどこか夢見心地な雰囲気で、KAORIのは気丈な感じです。
キリセカも相変わらずテンションマックス。間奏は思わずヘドバン。エルザは、さびの振り付けが可愛いなー。最後にYUUKIが銃を撃つふりをするあたりが芸が細かい。
スポンサーサイト

【2008/05/20 17:16】 | ライブレポ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。