オタク娘ヒガハラによる『幻想楽団 Sound Horizon』の話題がメインなブログ。 他、谷山浩子さんや漫画の話なども少々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毎回、桂先生すげーーー!と思ってるのですが
もう、ね。


とりあえず下へ




何だあの賢者!!!
胡散臭すぎる!!
クロエドン引きするだろそりゃ!!



いい意味で!!!


最初の賢者の素敵な笑顔にもう押されました。
インパクトで笑い転げるかと。
あのやばい押しの強さはすごい!!

やっぱりプロなんだなぁ……インパクト、オリジナリティのあるキャラ付け、歌詞の中に収めるキャラ作り
やっぱり一味違うなと思わされました。

あと、クロエもオリジナルキャラとしてしっかりしてましたね。
サンホラの名前しか出てこないキャラクターたちって、けっこうどう性格付けるか
その性格付けが受け入れられるかどうか
性格のあるキャラクターたちもどう厚みを持たせるか
そういうのは独自の考えを押すのは怖い部分もあるかもしれませんが
桂先生は、自分の中でしっかりRomanをつくり上げでいる。
すごいなぁと思います。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲


何だあの賢者!!!
胡散臭すぎる!!
クロエドン引きするだろそりゃ!!



いい意味で!!!


最初の賢者の素敵な笑顔にもう押されました。
インパクトで笑い転げるかと。
あのやばい押しの強さはすごい!!

やっぱりプロなんだなぁ……インパクト、オリジナリティのあるキャラ付け、歌詞の中に収めるキャラ作り
やっぱり一味違うなと思わされました。

あと、クロエもオリジナルキャラとしてしっかりしてましたね。
サンホラの名前しか出てこないキャラクターたちって、けっこうどう性格付けるか
その性格付けが受け入れられるかどうか
性格のあるキャラクターたちもどう厚みを持たせるか
そういうのは独自の考えを押すのは怖い部分もあるかもしれませんが
桂先生は、自分の中でしっかりRomanをつくり上げでいる。
すごいなぁと思います。
スポンサーサイト

【2008/08/20 00:09】 | SH情報
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。