オタク娘ヒガハラによる『幻想楽団 Sound Horizon』の話題がメインなブログ。 他、谷山浩子さんや漫画の話なども少々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリコンデイリーチャート1位おめでとうございます!!!

oricon アルバムデイリーランキング
http://www.oricon.co.jp/rank/ja/d/

ちなみにタワレコも1位っ

タワーレコード チャート
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfRanking.jsp?PERIOD=WEEK_TOTAL&DISP_NO=002101007000

アキバblogさんにも記事でましたね
http://app.blog.livedoor.jp/geek/tb.cgi/50724119


しかしこれはウィークリー5位以内も夢じゃない?!




というわけで。
さっくりとMoiraの感想を。


クロセカをイベリア並みの完成度とRoman並みの豪華さで作ったらこうなるのかもしれない。
って感じ?
群像劇で歌劇的なあたりが、クロセカ・イベリア系ですね。
しかし、音の厚みがまったく違う!!いい意味で!!
それと、曲が疾走系が多いように感じるあたりが、一部で言われる「同人時代を髣髴とさせるサウンド作り」かもしれません。

一押しというか、これぞ!というか、ここがすごい!!っていうところは
メロディメーカーとしての実力は当然として
やっぱりストーリーの壮大さと、多数の歌い手を起用してきれいに纏め上げているところ
破綻がないところではないでしょうか。
聞けばわかるけど、もうすごい!!すごすぎる!!
1つのCDで1つの物語がしっかりとまとまってます。
歌姫コーラス部隊の実力、ベテラン勢によるメインキャラクターたちの存在感
もう、何をとってもすごい!としかいいようがありません。

あとじまんぐ、ふっ飛ばしすぎだ(笑
じまんぐがすごい!!

この曲を生のライブで見れるとしたら、本当に感動するだろうなぁ。

ただ、ここは注意といいますか。
Elysion、Romanなどのオムニバス系が好きな人はちょっと苦手かもしれませんね。
今回はかなりミュージカルよりだといってもいいかもしれません。
声優さんの使い方もいつもよりドラマCD的です。


まーーーー、ぶっちゃけ、すごすぎるの一言で結論なんですけどね!!

今回も、Revo氏はいい意味で裏切ってくれました。
従来どおりのSoundHorizonではなく、でも、サンホラらしい。
完敗でした。

Romanの次のイベリアで、イベリアの次のMoiraで、
毎回、前よりもすごいものができるのかな?と一瞬不安になることもありますが
ぶっちゃた話、杞憂でしたね。

さてさて。まだまだ聞き込みますよ!!
スポンサーサイト

【2008/09/03 21:12】 | SH感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。