オタク娘ヒガハラによる『幻想楽団 Sound Horizon』の話題がメインなブログ。 他、谷山浩子さんや漫画の話なども少々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてさて。この記事も最後となりました。

SHというグループに私がはまったのはRoman以降の話です。
それ以前……メジャーデビューするよりも前のSHは、いったいどんな存在だったのでしょうか。

SHは、いわゆる音系同人のルーツとはまったく違った、独自の手法を歩んできたといわれています。しかし、日本のJ-popのメジャーシーンとも違った歩み方も持っています。
Revo氏はまた、こう語ってもいます。『新しいものを作っていこうと思ったときに、Revoという名前が生まれたんだ(中略)音楽に物語という革命を。わるくなかったのかもしれない』(アニカンRmusic Vol2より抜粋)
 
SHが確立し得た「物語音楽」というジャンル、それは、今まであるようでなかった形です。そこに魅せられた私たちサンホラーというべき人々は、Revo氏の仕組んだ罠に陥っているといっても過言ではありません。
「物語音楽」というジャンルがこれからどう発展していくのか。SHが作り上げた道をこれからどんなグループが駆け抜けていくのか。そして、Revo氏がこれからどのような物語を紡いでいくのか……
 わかりやすさ」と「インパクト」、「考察」という武器を従えたSHが、今のメジャー音楽シーンの中でどのような奇跡を紡いでいくのか。私たちは、彼らならできるという漠然とした期待を抱きながら、これからもファンを続けていくのでしょう。





引用・参考元
アニカンRミュージック Vol2(二〇〇七年八月有限会社アニカン)
アニカンRミュージック Vol3(二〇〇七年十一月有限会社アニカン)
アニカンRミュージック Vol4(二〇〇八年二月有限会社アニカン)
アニカンRミュージック Vol5(二〇〇八年四月有限会社アニカン)
同人音楽を聴こう!(二〇〇七年十月 三才ブックス)
夕刊読売新聞(二〇〇七年九月二七日)
Thanatos・Lost・Chronicle2nd(SoundHorizon 自主制作)
Elysion 楽園幻想物語組曲(SoundHorizon ベルウッドレコード)
Roman・聖戦のイベリア(SoundHorizon キングレコード)
Poca felicita(Revo個人プロデュース マーベラス音楽出版)
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2008/03/23 13:01】 | SH雑記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。