オタク娘ヒガハラによる『幻想楽団 Sound Horizon』の話題がメインなブログ。 他、谷山浩子さんや漫画の話なども少々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の記事書いてる最中、あまりに眠かったのか、
15日付を16日付と間違えた日ヶ原です。

ちなみにタワレコのオンラインセールスのランキングを確認してきましたら
15日→1位 16日→ランクインなし
ちなみに巷の噂ではタワレコオンラインで予約してまだ届いていない人もいるとか。
……タワレコはオンライン在庫、一日で売り切った……?

ちなみに昨日行った渋谷タワレコは通常版のみ(限定は本日入荷とか)
渋谷TSUTAYAは何もありませんでした。
うわぁ……さすが初日1万5千……本日の結果も楽しみです。


さて。細かい感想に移る前に、もう一度だけざっくりした感想とか他色々。

今回の路線は、史実(ペストとか)をベースにしながらもかなりのダークファンタジー路線に舵を取ってきましたね。
個人的には、スタイルの確立が取れてきたクロセカ以降で見ると

<コア(単キャラ重視)>
エリ組=少年剣
イド
Roman
クロセカ=イベリア
Moira
<マス(群像劇)>
※クロセカはけっこう個々の曲の独立性が高いと思う。聖戦と死神がイベリアと同じくらいかな?
逆にRomanは、単キャラと思いながらも、「Luaran」達の物語という群像要素もあるかなと。

<ライト(希望)>
イベリア
少年剣=Roman
クロセカ
Moira
エリ組=イド
<ダーク(残酷)>
※イベリアのラストはある意味ハッピー…というか丸くおさめたから
ライラの目的(争いをなくす)は達成されてるし
Moiraとクロセカの位置はある意味悩んだ。が、クロセカは陛下が最後にハジクロをおいた意図を汲んでMoiraより明るいとした。
エリ組とイドは残酷の方向性が違うから同列扱い。

というわけで、イドは過去作品のどれと同じといえないけど、傾向として出すなら構成はRomanで雰囲気はエリ組といった辺りかしら?


しかし、サンホラというグループ?楽団?ジャンル?は、曲を出すごとに意見が割れる……
例えば、残酷さや無情さを押し出した作品が好きな人は、Romanや少年剣だと物足りないだろうし
幻想を求める人は、Moiraやイベリアのような群像作品は得意でないだろうし
ロックさや音楽性を求めると、Moiraやイドの台詞量は多すぎる。
歌姫や楽団員も然り。いくら陛下が固定はしないといっても、好きなメンバーが出ればうれしいし、出ないと寂しい。
こだわりを持つ人、SHならばなんでも好きな人でも意見が割れる。
今回も、他の方の意見を見ててそのあたり思い知らされました。
難しいですね……。
私自身、「誰々が出ていないからいやだ」とか「今回はどのCDより劣る」という意見を見れば悲しいし
しかし、「サンホラーなら陛下が出すものは全部受け入れるべきだ」という意見を振りかざすのも見ててイラッとしてますし。
やっぱり難しいの一言なのですが。

まぁできれば、言葉には気をつけたいものです。せめて。



しかし、メタル好きの方の意見を見てると、「今回のはクサいRevo節全快」「童話はいまどきないくらいクサい」「クサメタル」「安心のクサさ」と
クサい連発されてて笑いました。

また後で、各曲ごとに書けたらいいなぁ
なにが怖いって、生誕祭がもう明後日という事実…………
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2010/06/17 15:38】 | SH感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。