オタク娘ヒガハラによる『幻想楽団 Sound Horizon』の話題がメインなブログ。 他、谷山浩子さんや漫画の話なども少々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうもこんばんは。来週がもうブレイブリーデフォルトのコンサートだそうで……はやっ

前々回の記事から早3ヶ月。
私のLinkedHorizonというかルクセンダルク小紀行・大紀行の感想は、ブレイブリーデフォルトをプレイしてから大きく変わりました。
LinkedHorizonは、HorizonではなくLinkedのほうに重きを置いていたんだな……という具合に。

最初は、Horizonを冠するのであれば、もう少しCD内で内容を収めてくれればいいのになーと思ってました。
それとか、せっかくのコラボなんだからサイドストーリーとかスピンオフとかやればいいのにー…とか。
(正直、その辺りは今でも思ってたりしますが)
ちなみに大紀行を最初に聞いたときの第一印象は、「ワインだと思ったら葡萄水だった、ただしものすごく美味しい」
何でしょう、サンホラ感を期待しすぎてたんですね。で、Revoの曲はすごく好きだけど、ちょっと物足りないなーとか思ってて。

が。
ブレイブリーデフォルトを買いました。主にリングアベルが気になって。
で。
はまりました。
リングアベルと、おまけにイデアちゃんにもどっぷりはまりました。
で。
LinkedHorizonを聞きなおす → 開 眼
もう、「愛の放浪者」のイメージとか120度くらい変わりましたね。
彼の者の名は…とかすごくしっくり、超しっくりきました。
ルクセンダルク紀行を聞くだけで情景が思い浮かびます。

結論。
ルクセンダルク小紀行・大紀行はブレイブリーデフォルトありきのLinkedなのである。

リンホラのアルバムだけ聞いて、「ふーん」とか思ってる方で、ゲームが苦痛でない方、ぜひ、ぜひ!ブレイブリーデフォルトをプレイしてください。
ブレイブリーデフォルトを知ると、ルクセンダルクの世界が開けますから。
ていうか、ブレデフォのBGMが超マジパないです。
ラスボス戦にあたる「地平を喰らう蛇」とか、もう、Revoぉぉぉぉ!!となりますから。
Revo氏の、あの引き出しの多さが全開になってます。
でも、きっとまだまだ開けてない引き出しがたくさんあるんだろうなぁ……

ちなみにブレイブリーデフォルト自体もものすごく面白いです。
ツッコミどころもあるにはあるというか、つっこんだら負けって思う部分もありますが
何よりも愛すべきキャラクターたちと、素晴らしいシステム、そして熱いストーリー
楽しめることは間違いないと思います。



そして、LinkedHorizonの表題曲
Theme of LinkedHorizon について。
Revo氏がこういう表題曲を入れることは少し意外でしたが
RevoがRevoとして歌うこの曲は、ミドルテンポで少し明るく優しいメロディで
なんでしょう、彼の人の声に一番合う曲なのではないでしょうか。
いづれ続いていくLinkedHorizonの皮切りとなる
Revo氏らしさにあふれる、素晴らしい曲だと思いました。


ブレイブリーデフォルトコンサート、楽しみです!!!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2012/11/18 19:21】 | 漫画・小説・ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。