オタク娘ヒガハラによる『幻想楽団 Sound Horizon』の話題がメインなブログ。 他、谷山浩子さんや漫画の話なども少々。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうもこんにちは。2013年も半分を過ぎ、Revo誕も終わり、
宮内庁トップでは王様君が謎の植物を育てはじめ
Revoはぽろりぽろりとサンホラの活動をにおわせて来たりしていますが

…暑いっすね。SH&LHの活動も熱いですが、それよりも超マジぱない感じで暑いです。

前置きはここまでで。
自由への進撃、7/9付けチャート
オリコン2位!タワレコ独自集計1位!紅蓮の弓矢ダウンロード販売1位!
おめでとうございます!!!


自由への進撃、買いました。そして行きました。
いつもはCDの感想を最初に書く余裕もあるのですが、
今回は、昼にCDを買う→なんとかスマホのマイクロSDに入れる→聞く→即ライブだったので
まとめての雑感とさせていただきます。


まずCDそのものの感想で
順序が変わりますが、3曲目のこの壁の中が一軒の家だとしたらは、外にあこがれる少年エレンが自然と浮かび、
そして最後の「手をかけるだろうか?」で静かに締り、時計の音が響き、そして紅蓮の弓矢の冒頭につながる部分が
進撃の巨人1話の平和が崩れ去る部分に重なる気がして、なんだか涙が出そうになりました。
紅蓮の弓矢の方は、TVサイズ配信済み&6/19の渋谷街頭テレビで一度拝見したので
ちゃんとCDで聞くとやっぱすげーなぁとか、歌詞カード相変わらずだなぁとか
そういった普通の感想だったのですが
自由の翼を初聞きして、真正面からぶんなぐられたような気がしました。
宵闇を初めて聞いた時もこんな衝撃だったかなぁ…。
「両手には~」のメインメロディもかっこいいし、あっちゃんのベースの見せ場もかっこいい
金管木管もいい味出している
しかし何より、何より、後半の一段トーンの下がった「隠された真実は~」の前振りから、「両手には」で一番盛り上がる部分。あそこが本当に大好きで。
雰囲気としては軍歌が一番近いかな?勇ましさを真正面から描いた作品は、Revoの中では少々珍しい気がするかも。
私はRevoの声はもともと好きなのですが、自由の翼はRevoの声だからこそだなと本当に思います。
アレを、ただうまいだけの人がスタイリッシュに歌ったら何かが違うと思う。
あの、ちょっと暗い、泥臭さというか垢ぬけなさがある声で、必死に歌い上げるさまが、なんとも進撃の巨人という作品にあっている気がしました。


コンサートの方も熱かったですね!
小さい規模のスタンディングは久しぶりだったんですが、距離が近くて気持ちいいですねー
1日目はサンホラのFC限定だったのですが
なんていうか、王様、超ホームモードでしたねw
発売日なのに前振りもなしに客に振るw(獲物を屠る「イェーガー!」とか)
あと「冥府の弓矢」で殺メッ!のポーズしたり
最後のあたり「みなさ……もういいや、諸君!」とか言っちゃったり。
その分、一般販売の二日目はゲストのCinema Staffさんもいたからアウェイモードw
いやぁ二日間見比べてみると、やっぱりなんだかんだで王様モードのRevo好きだなぁと思いましたね。
クリエイターのRevoさんが好きなのももちろんなのですが。
王様モードのRevo陛下だと、やっぱり、自分はサンホラーだなと実感できます。
あとやっぱり歌う姿弾く姿がほんと様になりましたよね。Marchenとか領復辺りからかな。
まじめに、超かっこいいと思ってます。はい。
バン面の皆様もかっこよかったし。距離が近くて音に迫力もあったし。
後半のFCデーも参加するので、それまで楽しみです。



次回にはサンホラに関する記事がようやくかけるかなー
王様君なぞの行動してますし。メッシュがないから王様君ですねよね?
8thだし、8/8に発表だったりするのかしら。
楽しみです♪
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:Sound Horizon - ジャンル:音楽

【2013/07/11 11:15】 | SH感想
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。